2009年04月01日

4月1日、今日こそは本当のことを・・・

今日はね、山羊・羊の真実を語りあう日です。

mixi で「はたかおり」を検索して参加してね。
ブログは、ここに。↓
http://blog.goo.ne.jp/hatakaori876

私も審査委員です。

私は、今、秋元順子さんに刺激されて歌手デビューした妻の付き人に
なって全国コンサートツアーに出かけています。
チームは、10台の自転車のキャラバンで移動しています。
最後尾は、軽トラで山羊3頭、羊2頭が乗っています。
それが目印です。サインを惜しまないので声をかけてくださいね。


posted by 村のトイレ屋 at 06:58| 山口 | Comment(3) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

おいしいチーズができました

昨日のチーズ講習会、
にぎやかな講習会でした。
参加されたみなさん、
どうもありがとうございました。

元気な子どもたちが6名。
楽しそうに手伝ってくれました。
大人 24名。(飛び入りの人も)
講師とスタッフが4名。

原乳2チーム、市販乳2チーム
4っつのテーブルで作りました。
一番最初に凝固剤を入れたのに一番最後にできあがったり
一番最後に入れたのに一番最初にできあがったり、
このあたりの違いは、なぜなんでしょう。
おもしろいですね。

フレッシュチーズとリコッタをマスターしました。
案外簡単。そうですね・・・ここまでは。
感想などコメントに書込んでください。

ETC効果のガンさん一家が一番乗り。
兵庫の藤原さんが、鹿肉の冷凍をどっさり。
山口市のサビエルカンパーナの沖さんが、パンのお土産。
山羊を飼いたい譲ってほしいというひとが数名。
最後は、講師の弘重さんのアコーディオン演奏。

次回は、7月26日(日)萩市弥富です。
それぞれ腕をあげて、再会しましょう。
次は、熟成チーズ・自分チーズに挑戦しましょう。



Dsc07237.jpg


Dsc07240.jpg


Dsc07242.jpg


Dsc07243.jpg

クリックで遊びましょう。
banner-s_02.gif



posted by 村のトイレ屋 at 08:38| 山口 ☁| Comment(3) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

3/28チーズ講習会>予定通りです

明日のチーズ講習会は、予定通り開きます。
みなさん、お気をつけてお越しください。
では、スタッフ一同お待ちしております。


講習会の要綱は、下記で再確認してください。
http://atta-an.seesaa.net/article/116093866.html

軽い昼食(お弁当)をおもちください。


アクトビレッジおの(小野)

所在地 〒754-1311 山口県宇部市大字小野字大日原7025番地
      地名「花香」を目印にしてください。
      「アクトビレッジおの」の案内板が国道沿いにあります。
   電話 0836-64-5111

アクトビレッジおのの位置(PDF)
http://www.city.ube.yamaguchi.jp/akuto/1/itizu.pdf




posted by 村のトイレ屋 at 20:41| 山口 ☁| Comment(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

3/28チーズ講習会、申込みありがとうございました

先程、定員20名に達しましたので申込みの受付を終らせてもらいます。

申込まれた方、ありがとうございました。
今回は、日程があわず次に廻された方、
次回は7月末を予定しています。

今度、申込まれた人でもっとも遠いところからは、
三重県伊勢市の人でした。
気をつけておこしください。

例年、おいでなる兵庫県の山羊飼い・藤原さんは、今度も参加されます。
山羊たちは増えたでしょうか。楽しみです。

萩市弥富では、山羊の子供がうまれています。
各地で新しい命がうまれています。
山羊の出産情報も交換しましょう。

それでは、弘重さんとスタッフ一同
お会いできることを楽しみにお待ちしています。

4月27日にもう一度案内をここに掲載します。

===== 以下、講習会の要綱です(再掲載)

手作りチーズ講習会

開催日:2009年03月28日(土) 9:30〜13:00
開催場所:山口県宇部市小野花香 アクトビレッジおの 調理室
講師:弘重 正久さん
費用:900円
昼食:弁当など各自持参。

  持寄り懇談会

 「スイスのチーズ」「宇部の田舎暮らし」
 「山口の山羊・羊の近況」

★料理のできる服装でお出でください。エプロン、キャップなど。 

主催:のんたの会山羊部会
定員:20名(定員になりしだい締切ります)

mail:soiland★mb.neweb.ne.jp
 ★ を@ に変換して送ってください。


アクトビレッジおのについて(宇部市役所のホームページから)
http://www.city.ube.yamaguchi.jp/akuto/
アクトビレッジおのの位置(同、PDF)
http://www.city.ube.yamaguchi.jp/akuto/1/itizu.pdf

=============



クリックで遊びましょう。
banner-s_02.gif


posted by 村のトイレ屋 at 13:03| 山口 ☀| Comment(3) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

モヘアはアンゴラ山羊の毛から

モヘアが、この記事で注目されました。

山形新聞
オバマ夫人のニット、素材は寒河江製 佐藤繊維製造、就任式で着用
http://yamagata-np.jp/news/200901/31/kj_2009013100553.php

古い紡績機でないと「山羊のふうあいが出ない」と執着した結果、
他にないものをつくりだした、と報道されていました。
不況でも工夫で中小企業は、世界にはばたけるという内容です。

で、そのモヘアとは、なにか。
トルコ原産のアンゴラ山羊からとった毛。
この糸が、ニットの材料として再認識されているそうです。

テディベア材料ときれい色モヘアの専門店 
http://www.teddyteddy.jp/page117.html
ここで、アンゴラ山羊は、飼いにくい・難しい山羊だと書かれています。

======一部引用させてもらいます=====

アンゴラ山羊は飼育の大変難しい動物です
アンゴラ山羊の名前は、今日では首都「アンカラ」の名で知られるトルコのアンゴラに由来しているといいます。"モヘア"(Mohair)は、古代アラビア語"ムハヤ"(Mukhaya)、"明るい山羊の毛の服"を語源としています。

・・・

その繁殖の難しさから今日でも、アンゴラ山羊の獣毛を生産できる国は限られています。

・・・・

そして畜産に成功したのは、オーストラリア、ニュージーランド、英国のわずかな一部地方だけです。

=======================

モヘア"(Mohair)
明るい山羊の毛の服

なんだか気持ちのよい名前ですね。

この山羊をどこかで見たことがあるのだけど、
どこだったかなあ、おもいだせません。

公開されているところがあれば教えてください>どなたか



クリックで遊びましょう。
banner-s_02.gif



posted by 村のトイレ屋 at 08:03| 山口 ☀| Comment(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

3/28チーズ講習会、まだ余裕あります

写真は、昨年の萩市弥富のチーズ教室です。
画像をクリックすると拡大されます。


Dsc06103.jpg


Dsc06105.jpg


チーズ講習会の申込みの様子

●あと6人ほど余裕があります。

●当日は、料理のできる服装でおいでください。

●昼食を一緒にどうぞ。弁当を各自お持寄りください。

●場所は、下記でごらんください。

宇部地域SNS[「うべっちゃ」のあったか村・のんたの会のコミュニティ(外部に公開)でもご案内しています。


===== 以下、講習会の要綱です(再掲載)

手作りチーズ講習会
開催日:2009年03月28日(土) 9:30〜13:00
開催場所:山口県宇部市小野 アクトビレッジおの 調理室
講師:弘重 正久さん
費用:900円
昼食:弁当など各自持参、持寄り懇談会
 「スイスのチーズ」「宇部の田舎暮らし」
 「山口の山羊・羊の近況」
主催:のんたの会山羊部会
定員:20名(定員になりしだい締切ります)
mail:soiland★mb.neweb.ne.jp
 ★ を@ に変換して送ってください。


アクトビレッジおのについて(宇部市役所のホームページから)
http://www.city.ube.yamaguchi.jp/akuto/
アクトビレッジおのの位置(同、PDF)
http://www.city.ube.yamaguchi.jp/akuto/1/itizu.pdf

=============



クリックで応援してください。
banner-s_02.gif


posted by 村のトイレ屋 at 21:00| 山口 ☀| Comment(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

3月28日チーズ講習会 宇部市小野で

速報です。
第2期チーズ講習会
 とき:3月28日(土)午前9時半〜13時
 場所:山口県宇部市小野 アクトビレッジ小野 調理室
 講師:山口チーズ工房 弘重正久さん(スイス国家資格チーズ士)
 主催:あったか村・のんたの会、山羊チーズ部会
 費用:900円
 メール soiland(あ)mb.neweb.ne.jp
    (あ)を @ にして送ってください。
★今期から年3回程度の開催になります。


クリックで応援してください。
banner-s_02.gif

posted by 村のトイレ屋 at 07:21| 山口 | Comment(1) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

弘重さんのチーズ教室>山口市パリ祭で


★主催:山口日仏協会  協力:山口県立大学
★とき:7月13日午後4時半〜9時
★ところ:[大殿公民館] 山口市大殿大路120-4 (TEL:083−924−5592)

●昨年末結成された山口日仏協会主催で山口県内ではじめて、パリ祭(前夜祭)が開かれることになり、私たちは、チーズ・ワークショップで協力することにしました。
●弘重さんのチーズ教室、旧山口市内では、はじめての公開開催です。
●チーズと地元ワインとのセッションですが、
 当然ながら、お車でお出での方には、ワインは提供できません。

●チーズ教室のみ参加の場合。(4時半〜6時)
  参加費は、半額となります。一般1000円 学生500円。

●チーズ教室に参加される方は、エプロンをご持参下さい。

●参加希望のかたは、山口日仏協会へ連絡して下さい。
 山口日仏協会ホームページ
 http://af-jy.com/aboutus.aspx

●チラシ掲載の山口県立大学の学生も、申込みを受付けております。
●私あての場合は、
soilandあmb.neweb.ne.jpにメールを下さい。
あ を @ にして送って下さい。
題目(Subject)に
「チーズ」とひとこと入れておいてください。

パリ祭チラシ(クリックしてください)
パリ祭 チラシ.pdf

お急ぎのかたは、こちらからどうぞ。(簡易版)
パリ祭チラシ2.pdf

詳細確認とお誘い合わせにご利用下さい。
プログラムと会場の地図が載っています。

では、会場でお会いしましょう。



クリックで応援してください。
banner-s_02.gif




 


 
posted by 村のトイレ屋 at 00:43| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

山口市でチーズ・ワークショップ>パリ祭で

速報(とりあえず)
ご存じ、弘重正久さんのチーズ教室が、山口市大殿公民館で開かれます。
7月13日(日)午後4時半からチーズワークショップです。
これは、山口日仏協会の主催するパリ祭(前夜祭)記念行事のひとつです。
どなたでも参加できます。

詳細は、近日またご案内いたします。


クリックで応援してください。
banner-s_02.gif


posted by 村のトイレ屋 at 20:14| 山口 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

阿武町奈古小学校PTAでチーズ講習会

阿武町役場のホームページに
========================
6月15日(日)父の日に奈古小PTA研修、地元産牛乳でマイチーズ作り。
〜これが本物、マイチーズを作ってみよう〜大人24人、子ども32人の参加。
=======================
という報告がアップされています。
http://www.town.abu.yamaguchi.jp/sys/topics/detail.php?detailID=545
講師は、ご存じ、スイス国家資格チーズ士の弘重正久さんです。
さらにチーズ講習会があちこちで行われ、広がるといいですね。
ヤギを飼うひとも増えるでしょうね。


チーズ教室は、のんたの会でも受付けます。
お問合わせは、
soiland(あ)mb.neweb.ne.jpにどうぞ。
(あ)を@ に変えて送って下さい。


クリックで応援してください。
banner-s_02.gif


posted by 村のトイレ屋 at 23:51| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

こぐま保育園>クルミの毛刈り

昨日、クルミの毛刈りに招待され、行ってきました。
今年は、バリカンでなくて、ハサミでちょきちょき。
1年たってクルミはすっかり落ち着きました。
羊のいる保育園は、とてもすばらしいですね。
ブログで是非ご覧ください。
http://koguma-kumi.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_6b7c.html


クリックで応援してください。
banner-s_02.gif


posted by 村のトイレ屋 at 07:21| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

メイン+山羊・羊の流れ

メインの施設・用途があって、
付帯して、ヤギや羊を飼う。
北海道だけでなく、全国的な動きなのでしょうか。

無理のない、小さな規模からスタートできるのが
ヤギ羊のいいところかもしれません。

苫小牧の洋食屋さんの計画。苫小牧民報から
http://www.tomamin.co.jp/2008/tp080515.htm
【むかわ】旧生田保育所に洋食店
-------------------------------------------------------
 むかわ町生田の自然豊かな環境に魅せられ、旧生田保育所で洋食店を開こうと、札幌の2人が奮闘している。ヤギやヒツジなどを飼育し、子供たちが触れ合う場も提供する予定。ヤギ小屋などを手作りしている。地域も温かく見守り、「来年春にも開業できれば」と目を輝かせている。
 札幌市から移住する三上晴幸さん(43)と水野明子さん(30)。東区の農業体験交流施設で働いていたが、2人だけの洋食店を開こうと昨年から準備。現在は三上さんの実家の日高町富川から通いで作業し、7月に三上さんの亡父の一周忌を終えてから入籍する。

(以下略)

--------------------



クリックで応援してください。
banner-s_02.gif




posted by 村のトイレ屋 at 10:30| 山口 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

エクアドルのヤギ>海水を飲むそうだ

エクアドル:外来種とたたかうガラパゴス諸島
http://www.news.janjan.jp/world/0805/0805016160/1.php

外来種の中にヤギも加えられている。
船員が18世紀に運び込んだ。13万頭にも一時は増えた。
今は、銃殺などで300頭をキープしている。
でも、大変だという記事。

原文をたどって読んでみると、こんな記述があった。
He continued: "One of the mottos down here is 'adapt or die.' Goats normally don't drink saltwater, but since they had a limited amount of fresh water to drink, they actually adapted and came down from the highlands and learned to drink saltwater from Santa Cruz's beaches."

海岸で、海水(塩性の水)を飲むことを学んだようだ。
ヤギは環境適応能力にすぐれている動物なんだと
あらためて感心した。
また、こんなことはよくあることなのか、
他の動物の場合はどうなのか、
人間だったらどうなのか、
そもそもエクアドルは、雨水もすくないところなのか。
いろいろな疑問が湧いてくる。

また、観光客の増加でトイレが問題であること、
加えて、住民の汚水処理システムが整備されていないことも
書かれている。

出来たらちょっと行ってみたい気がするが
チャンスはあるだろうか。
しばらく行って来たひとの情報を探してみよう。

何らかの情報をお持ちの方、教えてください>どなたか



クリックで応援してください。
banner-s_02.gif

posted by 村のトイレ屋 at 12:43| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

チーズ教室>雑誌「男の隠れ家」に掲載されました

3月に弥富で開いたチーズ教室で
雑誌「男の隠れ家」の取材を受けましたが、
記事になって掲載されました。6月号です。

「自家製の食を愉しむ」という特集です。
http://www.idea-life.jp/kakurega/new.html
86〜87ページに載っています。
すばらしい食文化が紹介されていて、その中に加えていただいたのは
とても光栄なことで恐縮しています。
是非、手にとってご覧ください。

なお、次のチーズ教室は、
6月に2回予定されていますが、どちらも参加者を限定した講座です。
もし、ご希望の方がありましたら、連絡下さい。
soiland(あ)mb.neweb.ne.jp
(あ)を @ にして送って下さい。






クリックで応援してください。
banner-s_02.gif




posted by 村のトイレ屋 at 06:51| 山口 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

チーズ教室の報告>ハイジさんのブログに

3月23日に弥富公民館で行われたチーズ教室のすてきな報告が
参加者のおひとり、ハイジさんのブログに掲載されています。
とてもセンスがよくて、わかりやすい内容となっています。

ハイジの押し花日記 
http://blogs.yahoo.co.jp/h18042960
その中の「ホームメイドのチーズ」(3月24日)
http://blogs.yahoo.co.jp/h18042960/31518570.html
ハイジさん、ありがとうございました。
参考にしてください>みなさん
押し花の画像も、見飽きることがありませんね。




クリックで応援してください。
banner-s_02.gif

posted by 村のトイレ屋 at 19:26| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

弥富のチーズ教室

萩市弥富の公民館主催のチーズ教室、
今日が今年度最後、4回計画の最終日だった。

地元の方に加えて、兵庫県からFさんがいらっしゃった。
2006年2月19日第6回の美東町のチーズ教室にインターネットでしって
来られた人で、定年退職後、実家のある山村でヤギを飼いはじめた方だ。
「あの後、ヤギはどんどん増えて、今は10頭になった。チーズもつくって
いるが、どうしても、マニュアルに書いてあることだけではわからなくて
専門家のいる講習会にやってきた。」と語っていた。
講師の弘重さんに質問して、
「な〜んだ、そんなことだったのか」と納得されていた。
お会い出来て懐かしかったのと、ヤギとの田舎暮らしを楽しんでおられたのが、とても印象深かった。

それと、このブログを楽しみに読んでいてくれているとわかって
それもうれしかったです。

なお、今日のチーズ教室では、やまぐち生協の「65度30分低温殺菌」の
牛乳をつかった。家庭で手軽にできるコースだ。別のふたつのメーカーから売られている「85度15分殺菌」も試してみたけれど、こっちは凝固しなかった。レンネットを増やせばうまくいく可能性が残っていないわけではないかとも思うが、弘重さんによれば「ほぼ無理」とのことだ。
普通、原乳を使う場合は、殺菌は、「72度1分」で行なっている。
それだと大丈夫だから70度前後が、適当な殺菌温度ということになる。

また、今日は、月刊誌「男の隠れ家」の取材が同時に行われた。
手作りの食べ物を特集するそうだ。私たちのシンプルなやり方に
「こんなに簡単だったのですか」と驚いていた。
実際、ソフトチーズだったら、「ワインが飲みたくなったからチーズをつくろうか」という感じでつくれる。
いつも女性の参加者が多いけれど、(今日もでした。最後はチーズをサラダとあわせて皿に盛りつけていただきました)この雑誌を読んで男のたしなみになればおもしろいと思った。
発売は、4月27日だそうだ。



クリックで応援してください。
banner-s_02.gif


posted by 村のトイレ屋 at 23:57| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

山羊からすれば、言いたいことは、

こんな記事がありました。

放たれたヤギ大繁殖、魚釣島の希少種が絶滅の危機、読売新聞
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_08031756.htm
======一部引用=====
原因は、かつて放たれたヤギの大繁殖。植物を根こそぎ食い荒らし、荒廃が進んだらしい。横畑准教授は「領土問題で立ち入れず、保護策がとれないのは残念」としている。17日に福岡市で開かれる日本生態学会で報告する。
==========

ヤギに国境なし、
その辺が解決の道かと思うのですが
はてさて、・・・・


クリックで応援してください。
banner-s_02.gif


posted by 村のトイレ屋 at 08:16| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

山羊を役場が貸し出す>岐阜・関ヶ原町

こんな新聞記事があるそうです。

岐阜新聞
農地の除草にヤギ貸します 関ケ原町
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20080305/200803050841_4212.shtml
======一部引用=====
 町が今年6月ごろ、ヤギを2匹購入し、同町松尾の町有地にヤギ舎を設けて飼育する。町によると、飼料代は冬場は必要だが、冬場以外は雑草を食べさせるため、ほとんどかからないという。ヤギのレンタルは有料にする予定だが、金額は未定。
========

予算は、120万円を組んでいるそうです。
前に、島根県六日市町(現、吉賀町)でも同じような試みが
行われていた記憶があります。
役場は、長野の牧場から「血統書付き」の日本ザーネンを購入して
希望者に配布したそうです。
だから、六日市には、いい山羊が多いのだそうです。
でも、これには異説があって、昔から丁寧に飼っている人がいて
役場の取組みには関係なしに、山羊は元気のいいところなのだという人も
います。
六日市から益田市に向かって川を下ると日原町に出ます。現、津和野町。
日原の道の駅の対岸に山羊を飼っている農業法人があります。
大きな楠の近くに牧場があるからわかりやすいです。

島根県西部は、このように山羊を飼う伝統がまだ残っています。
あったか村福賀と山羊の里を構想している萩市弥富は、県はちが
うけれど、ほとんど隣町の感覚なので情報を教えてもらいながら、
山羊の里を構想しています。
山羊を飼うなら山口県。
と言ってきましたけれど、
山羊を飼うなら西中国山地。
と言い換えた方がいいかもしれません。

岐阜・関ヶ原町の記事を読んで、六日市のことを思い出したので
書いておきました。旅行して、山羊巡りをする際の参考にしてください。
山羊の飼い主を訪ねて、全国を泊まり歩けるほど情報が揃うといいのですが
それは、今後の課題ということにしておきましょう。



クリックで応援してください。
banner-s_02.gif

posted by 村のトイレ屋 at 06:00| 山口 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

猿害には山羊だけが有効とか

注目!!!

山羊だけ!と書かれています。
日本農業新聞の本紙にもっと詳しく載っているそうです。
牛、ダチョウ、羊では、効果がなかったそうです。

農業新聞の全文を読みたいですね。
それと滋賀県農技センターのデータもみたいですね。

私は、猿と山羊とはすぐに友達になってしまいそうだと
思っていたが、そうでもないみたいですね。
あったか村にも、そろそろ猿が来そうな気配です。

===============
猿害防ぐのはヤギ 農作物被害防止で研究/滋賀県農技センター【近畿】(3月6日)
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/myalbum0/photo.php?lid=477&cid=1

======= 一部飲用======
ダチョウや羊などの動物を放牧することで、猿による農作物被害を防ぐことを研究してきた滋賀県農業技術振興センターは、猿害対策に有効なのはヤギだけ、という最終結果を取りまとめた。猿が出没すると近づくのはヤギだけ。しかもヤギが20メートル圏内に入ると猿は逃げた。同センターは「近づいてくるヤギを猿が警戒するようだ」と説明する。

========================

最近、砂漠化の本を読んでいたら
原因は、山羊の過放牧だ、放牧が悪い、山羊が悪と言わんばかりの
記述があって、山羊の所為にするな、と言って本を食ってしまいそうに
なって、気分を壊して落ち込んでいたので、ずいぶん回復しました。

猿に対しては、唯一山羊が対抗出来るとすれば、山羊の普及も
進むだろう。本当であることを祈ります。



クリックで応援してください。
banner-s_02.gif



 

posted by 村のトイレ屋 at 18:07| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

チーズ教室のチラシできました

3月23日 萩市弥富公民館で行われる
チーズ教室のチラシができました。
プリントアウトして、ご利用下さい。

チーズ教室チラシ4.pdf
PDF ファイルです。

阿武町飯谷のおーさん宅にて
2頭の母山羊から子供4頭産まれました。
雄3頭、雌1頭とのことです。

さあ、春になってきましたね。


クリックで応援してください。
banner-s_02.gif

posted by 村のトイレ屋 at 13:50| 山口 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする