2017年06月21日

「線量計が鳴る」中村敦夫公演 山口の準備

中国電力は、上関原発を建てようとしています。
現地の道路やトンネルは、原発資材を運ぶためと断言しています。
(6月7日、市民団体の申し入れの場で)
国は、今年中にエネルギー基本計画に「新規原発を明記する」(経産省、日経新聞)としています。
山口県は、県漁協を監督指導するどころか、無茶苦茶な組合運営、
運営委員長が知らない、書いたこともない、(しかも、運営委員長の恵比寿さんはすでに辞任しているのです)と言っている集会と書面確認配布を行っていることに対してなにも是正勧告もしていません。


ここには、補償金を祝島漁協に受け取らせようという悪くだくみだけが露骨に浮かび上がってきています。
札束で、祝島の抵抗を潰して、上関原発計画を県民と地元の総意にしようという企みだけが目立ちます。

私たちは、上関原発にも、原発の新規建設にも反対します。
また6割以上の県民が各種世論調査で原発反対と言っています。
その理由は、一言で言えば、福島の原発事故が起こったからです。
つぎ、事故がありえないというのは、ウソです。
絶対に信用できません。
自分や子どもや未来の子どもたちに、原発は安全であるという虚偽は伝えられません。
35年に及ぶ上関の祝島の反対運動が、どれほど山口県や瀬戸内海を救ってきたか。
原発ができていれば、今の瀬戸内海沿岸は人の住めない地域になっています。

それは考えすぎだろう?
本気でそう思われますか?

ぜひ、中村敦夫さんの朗読劇をご覧ください。
いま山口県内の公演を準備しています。
祝島のみなさんが反対運動に真剣なのは、外に働きに出て原発労働に従事した経験者が多いからです。
中村敦夫さんの朗読劇は、原発労働者のひとり語りという形式です。

木枯らし紋次郎を知っていますか?
知らない!
お若いのですね。

でも、今の格差社会、正義と不正義が逆転している社会では、ひとつでもYoutubeで木枯らし紋次郎を知れば拍手喝采して、ともに不正義をうつことに溜飲を下げることでしょう。
いや、だれか他人頼みの問題解決のために英雄を紹介しているわけではありません。
自分の力で立ち、自分の足でしっかり歩み、プライドを持って立ち向かって行く姿に、昔感動したことを言いたいだけのことです。
森友学園疑獄、加計学園疑獄、安倍独裁への怒りは、思い切って表現される必要があると思います。
とくに、教育や行政を捻じ曲げてきた為政者の責任、東日本の子どもたちを放射線管理区域に放置している行政の責任は、徹底的に追及されなくてはならないと思います。
オリンピックという「4年に一度の運動会」(赤川次郎さん)などやめればいいのです。
人殺しの合法化・戦争と莫大の軍事予算、
子どもと教育(大学までの無償化)に使えばいいのです。
自衛隊は全然いりません。
災害救助隊を別に作れば、住民も公務員も安心です。

原発と原発事故は、どれほど日本の社会と自然にダメージを与えるのか、
想像もつきません。
そのようなことを考えながら、中村敦夫公演を現在準備しています。
それぞれ、成功のために自分も一役担いたいと思われる方は、是非ご連絡ください。

参照
中村敦夫公式サイト
http://www.monjiro.org/

中村敦夫山口公演
決まっている予定
いずれも詳細は、後日発表です。

【山口県公演】
9月16日(土)下関公演
時間未定
お問い合わせ:090−8996−8378

9月17日(日)宇部公演 
14時開演
宇部市多世代ふれあいセンター2Fホール
お問い合わせ
いのち・未来うべ 080−6331−0960

10月1日(日)柳井公演
時間 未定
アクティブやない
お問い合わせ:090ー8996ー8378










posted by 村のトイレ屋 at 20:33| 山口 ☁| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

【祝島から】4月29日30日、海藻感謝祭 新井章吾さんを迎えて

祝島の児玉さんからの案内です。
私は、30日に、あったか村の植物観察会(安渓貴子さんの案内)があって行けませんが、それがなければ飛んでいくところです。

祝島漁協協賛ということもすばらしいです。



[海藻感謝祭vol1]
〜海藻が照らす明るい未来〜

〇日時 2017年4月29日、30日
〇場所 上関町祝島
〇参加費大人¥2000 小学生¥1000 未就学児無料
昼食、お持ち帰り海藻付き
宿泊は大人¥2000 小学生¥1000 未就学児無料
夕食、朝食はみんなで作ります、祝島のおいしい食材を用意します


遠い昔から、ここ日本列島の住人は海藻を食べ、神事に海藻を供え生きてきました。
海のミネラルを吸収し様々な栄養分を与えてくれる海藻は大自然からの贈り物です。
そんな海藻の事をもっと知る事で、わたし達と海はどう繋がり、陸地と海はどう繋がり循環しているのかを考え、感じていきたいと思います。
様々な環境変化で海藻はどのような影響を受けているのか。そしてその海藻からのメッセージを受け取り、環境に対し私たちはいま何ができるのか。
海藻研究を続ける中で沢山の発見を重ねてこられた海藻研究所、所長新井章吾先生をお迎えして「海藻が照らす明るい未来」と題して、一泊2日のワークショップを行います。漁業の専門家から親子連れまで楽しめる海辺の体験、料理教室など盛り沢山の内容をご用意して、晩春の祝島でお待ちしております。

また、この度は海藻を肥料として利用する取り組み、海のミネラルを陸地に還す事のメリットについて、様々な事をシェアしたいと考えています。
食材として、産業として、地域興しとして、環境保全として、農業資材として、里山里海再生としてなどなど。幅広い参加者の意見交換で「海藻が照らす明るい未来」を共に見て行きたいと思っています。


○講師 新井 章吾さん
海藻研究所 所長
国際貿易株式会社 顧問として祝島の隣にある牛島において里山再生、海水の湧水浴と塩作りなどによる地域活性化に取り組んでいる。
―1955年栃木県足利市生まれ。
―1979年東京水産大学卒。在学中から日本各地で藻場等の調査を行う。
―1981年東京水産大学大学院水産学研究科修士課程修了。
同年株式会社海藻研究所設立。海藻と動物の相互作用を主要研究テーマとし、藻食魚の食害による磯焼けの研究に精力的に取り組んでいる。
―2002年隠岐の島に(株)海中景観研究所設立。未利用だったアカモクの商品化、天敵の魚を増やすことによるエチゼンクラゲの駆除、間伐材魚礁の開発などを行う。
―最近では、アサリ漁場再生や、海藻を集水域の農地で肥料として活用することで農作物をブランド化するソーシャルビジネスに参画。
また、祝島の隣にある牛島や山口県周防大島などの地域でも、未利用海藻の食用化、海水の湧水浴と塩作りなどを含め、里山里海の連携による地域活性化に取り組んでいる。自家用車に寝泊まりしながら全国各地の漁村を飛び回る日々。


〇29日スケジュール
10:40 祝島港着。島内散策、宿泊の方はチェックイン
12:00 昼食。海藻をふんだんに使ったオーガニックランチ
13:00 海藻の加工、天日乾燥の作業場の紹介
14:00 磯へ移動。新井先生による海藻の現地説明会
15:00 ワカメ、モズク採り体験
16:00 収穫したワカメの湯通しやモズクの洗い作業。各自収穫した海藻はお持ち帰りできます
17:00 祝島港出港(日帰りの方)。夕食の支度(宿泊の方)、収穫した様々な海藻の食べ方を勉強しながら料理します
18:30 夕食会。新井先生を囲んでの座談会。海藻を利用した取り組みなどの意見交換

〇30日スケジュール
早朝 海藻肥料作りワークショップ。(打ち上がった海藻を陸に上げる作業など)。
もしくは朝の祝島をゆっくり散策。朝食作りなど
9:00 自然農菜園見学、海藻肥料利用の現地説明会
10:30 新井先生講演会
12:30 祝島港出港

このスケジュールは当日の天候などにより変更する場合があります。希望するスケジュールのみの参加ができます


〇持ち物、長靴が便利です。海藻を持ち帰る袋やクーラーボックスがあると便利です。
〇注意事項、イベント中の事故につきましては自己責任でお願いします。イベント保険への加入などは各自で対応お願いします。

〇主催 祝島マルシェ
岩田コーヒー店
こだまや

〇協賛 山口県漁連祝島支店
ビワ産直グループ
えびす商店
わた家
あわたま

〇お問い合わせ 08044632962(岡本) 参加希望者はご一報下さい。



posted by 村のトイレ屋 at 22:19| 山口 ☁| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

郭さん フェルト

フェルトのワークショップ
 郭さんが常駐しているそうです。

宇部井筒屋 画廊
4月26日(水)〜5月2日(火)】
旅する羊毛―
羊毛でつくる動物

参考
旅する羊毛
https://gch1210.wordpress.com/
posted by 村のトイレ屋 at 22:04| 山口 🌁| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

逍雲堂美術館、書画展。劉茂雲さんと呉報任さん

逍雲堂美術館で開かれています。

伝統的な書と斬新な絵。
中国の水墨画にもっていたイメージを一新させてくれます。

中国と日本の民間交流。

逍雲堂美術館で現在開かれています。

呉さん劉さん書画展1.jpg


2017-03-122010.36.55.jpg

呉さん劉さん書画展2.jpg




茂雲・報任書画展
とき:3月5日(日)〜3月26日(日)
 10時〜16時 
 休館日 月、火、水曜日
 企画展示 1階無料

逍雲堂美術館は、宇部市新天町2−8−1
宇部井筒屋から新天町商店街のアーケードに入った角です。

posted by 村のトイレ屋 at 11:22| 山口 ☀| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

最終こうぎとか。安渓さん

今日は、ここに行っています。

安渓さんは、私の指導教員です。
作文(赤ペン添削)
人前での話し方 (3つの論点、声は大きく照れずに、時間を守って)
を教えてもらいました。


2017年2月4日(土)13:30から15:00 安渓遊地 山口けんじつ大 最終こうぎ 「 #唐突なコンサート #人類楽__#地域楽__#自分楽_──_#みんなちがってみんな変 」の お知らせ
http://ankei.jp/yuji/?n=2264

posted by 村のトイレ屋 at 11:04| 山口 ☁| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

2月3日(金) 学習会で「糞と原発」を報告します

糞と原発を対比したテーマは、
2011年3・11直後に数回、話して
それ以後、あまり触れてこなかったのですが、
昨年秋から、周防大島、周南、それに広島の世羅町で里山の講演会に呼ばれて話しました。
とても好評でした。
私の話の中では、ということですが。
それと、岡本正彰さんがずいぶん助けてくれたことも評判が良かった理由です。

その岡本さんたちが責任者なのが、いのち・未来うべの市民学習会です。
市民学習会は、毎週の脱原発金曜ウォーク(うべきん)のあとに
毎月一回第1金曜日に行われているものです。
第3金曜日は、動画をみる会です。

テーマは、原発をなくすためのものです。
こんど、私は、なぜ原発に反対するのか、とくに上関原発計画に反対するのか
「糞は資源だ」という村のトイレ屋の視点から考えてきたことを話そうと思います。
里山 肥溜めと畑の循環 都市下水道の袋小路 核廃棄物 原発のない社会 幸福とは?
などがキーワードです。
ぜひ、聞いてください。
どなたでも参加できます。

2月3日(金)
午後6時 宇部市役所前 金曜ウォーク〜宇部新川駅方向 雨の場合は新天町商店街アーケード
午後7時〜8時半 緑橋教会2階 (宇部市役所裏)
タイトル 「糞と原発〜タイ・農山村のトイレ作りの経験から〜」
       報告 村のトイレ屋 安藤 公門
費用  会場費 100円

 
posted by 村のトイレ屋 at 08:24| 山口 ☁| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

【タイの映画】「すれ違いのダイアリーズ」 9月24日山口市 西京シネクラブ

タイのトイレ作りの話をしていたら友人が教えてくれました。

タイの水上村の小学校を舞台にしたラブストーリーです。

https://www.facebook.com/diaries2016/posts/688711907948760

9月24日(土)
山口県教育会館
posted by 村のトイレ屋 at 08:45| 山口 ☁| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

【7月31日井原勝介さんの講演会】政治の学校、メダカの学校

夏バテと疲労性腰痛もおさまり、今日は祝島へトイレ作りの手伝いに行ってきます。
本業は、「村のトイレ屋」であることを声をかけられて5年ぶりくらいに自覚しました。(笑い)


さて、選挙期間中、考えたり、話しあったりしたことで、忘れたくないのは、
政治はそれとして勉強が必要だということでした。

こうけつ(纐纈)厚さんは、政治学が専門です。
大学で教え、本もたくさん書き、いろいろなことをよく知っていて、演説や座談会で、「へ〜」と思うことが幾つもありました。

そのこうけつ(纐纈)さんも、選挙が終わって
「知らないことがいっぱいあった」「勉強になった」と語っていました。

私たちは、政治については、きちんと勉強する機会がないのではないでしょうか。
世間知と同じで、仲間同士の話し合いのなかで、なんとなく身につけてきただけではなかろうか、と振り返って思うのです。

「塾」「学校」「講演会」「読書会」・・・名前は、なにか工夫したいが、政治をきちんと学ぶ場がいるよね〜、そんなことを話しあっていました。

そんなときに私は、なぜか、メダカの学校の歌を思い出すのでした。
その一節
「メダカの学校は、だ〜れが生徒か先生か、・・・」というフレーズです。
講師を呼んで話を聞き、そのあと相互に学び合う、みんなで、教え合うようになれば楽しいであろう、と考えながら。

と、そんなこともあって、7月31日(日)に講演会を開くことになりました。
岩国から井原勝介さんに来てもらうことになりました。

演題は、「政治を変える」です。

とき:7月31日(日)午後2時〜4時
ところ:宇部市シルバーふれあいセンター 第1講座室
資料代:300円
主催:希望・うべ市民の会

どなたでも参加できます。気楽においでください。

フェースブック 希望・うべ市民の会 の案内もご覧ください。
https://www.facebook.com/groups/716929645113917/




posted by 村のトイレ屋 at 06:18| 山口 ☀| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

【お知らせ】選挙に勝つための勉強会、4月9日

選挙は、勝つことが必要です。
選挙という舞台を利用してアピールし、組織力をつけるための選挙ももちろんあってよいと思います。
たたかえば良いというレベルの選挙ももちろんあるでしょう。
でも、今度の参議院選挙は、全国的に勝たないと意味がありません。
敗北は、改憲の容認、戦争の承認に直結します。
戦争へ向かうアベ政治を許したことになります。

勝てる選挙をたたかいたい。
アベ政治の足元、山口県で、どうすれば良いのか?

選挙というたたかい方を学ぶ以外にありません。

そこで、4月9日 以下のような学習会を開くことにしました。

ぜひ、関心ある人はご参加下さい。

0409山縣先生講演会1.pdf






posted by 村のトイレ屋 at 23:34| 山口 | Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

1月30日 長生炭鉱水没事故74周年 犠牲者追悼集会 

2016長生1.JPG


2016長生2.JPG




長生炭鉱水没事故74周年 犠牲者追悼集会 
2016年1月30日(土)
第1部・追悼式11:00〜12:00追悼ひろば
第2部・講演会13:30〜16:30ヒストリア宇部
命を届ける旅―強制労働犠牲者遺骨奉還  【講師】殿平善彦さん

韓国及び日本在住の遺族が参加されます。
参加費無料(カンパをお願いします)
※手話通訳あり

【講師】殿平善彦さん
1945(昭和20)年9月9日、北海道深川市多度志生まれ。
浄土真宗本願寺派一乗寺住職
NPO法人東アジア市民ネットワーク代表
強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム共同代表
大韓民国政府「対日抗争期強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者等支援委員会」海外諮問委員

戦時下、北海道で強制労働の犠牲となった朝鮮人の遺骨115体がキャラバン一行と共に、9月11日から北海道を出発し、東京、京都、大阪、広島の各地での法要を経て17日に下関市の光明寺(浄土真宗本願寺派)で法要・追悼会後、関釜フェリーにて故郷の朝鮮半島に帰り、京畿道坡州市のソウル市立追慕公園で無事、納骨がなされました。
殿平善彦さんは、1976年より民衆史掘り起し運動に参加し、1980年より、雨竜ダムをはじめ、北海道内各地で朝鮮人強制連行犠牲者の調査と遺骨発掘を進め、この遺骨奉還を中心的に担ってきた方です。

第3部・遺族との懇親会 講演会終了後開催します(参加費が必要です)。
参加ご希望の方は必ず前日までに下記事務局へご連絡ください。

  【主催】長生炭鉱の水非常を歴史に刻む会
      (共同代表 井上洋子・内岡貞雄・木村道江 )
         http://www.chouseitankou.com/
         755-0031宇部市常盤町 -1-9宇部緑橋教会内
         0836-21-8003 Mail chouseitankou@me.com

PDFファイルは、こちらに。
2016chesainfo.pdf


posted by 村のトイレ屋 at 17:15| 山口 ☔| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

【大学からの呼びかけ】明日23日(日)山口大学で、討論会。行きます。

山口では、大事な案内は、ひっそり地味に告知されることが多いです。
各新聞の山口版のトップに載せるような内容です。

20150823山口大学安保.JPG


テキスト
討論集会のお知らせ

安保法制の問題点と私たち
教職員・学生・市民の皆様日本の進路に大きく影響する安保法制の審議が国会で行われています。しかし現在までの国会審議状況を見ると、本法案は多くの重要な問題点を持つものであることが強く懸念されます。参議院の審議に注目するとともに、この集会を、私たち自身も安保法制の問題点をしっかり理解し、私たちが今何をなすべきかを考える場にできればと思います。


8月23日(日)10時−13時山口大学経済学部第一大講義室


プログラム


○10:00〜11:00内山新吾氏(日本弁護士連合会副会長)
  題目:安保法案〜その違憲性
  主に憲法論 (立憲主義、平和主義 )及び運動論 (廃案の展望 )の視点からお話しいただきます

○11:10〜12:10小野塚知二氏 (東京大学大学院経済学研究科教授 )
  題目:平和と経済と暮らし〜軍事同盟・武器移転・「日本」
  大学における教員養成系及び人社系学部の統廃合・転換問題にも言及していただきます

◇12:10〜12:40質疑&決議採択
☆集会終了後、有志によるデモ  (正門前からふしの川までを予定 )

連絡先:経済学部教授:塚田広人
ht★yamaguchi-u.ac.jp 0839335558
経済学部教授:横田伸子
ynobuko★yamaguchi-u.ac.jp 0839335559
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★を@に変えてください




私も行こうと思います。

8月29日 全県9箇所
9月5日 長門市油谷 ラ・ポール油谷の小林節さん講演会
http://atta-an.seesaa.net/article/422047945.html
油谷は安倍家の墓のあるところ。
今、安倍寛氏の発掘・評価がはじまっています。

全国が注目する山口県の動向。
もちろん安倍首相の地元であることも大きな要因ですが、
全国の地域が地鳴りを起こしてはじめていて、保守王国の岩盤が壊れ始めていることの普遍性が山口にはあるからです。
大学関係者が黙っていないということは、その先駆けと見ることができます。

PDFファイル 印刷拡散用にご利用ください。
8・23山大討論集会のご案内.pdf

posted by 村のトイレ屋 at 11:22| 山口 ☁| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

【拡散を強く希望します】9月5日、長門市油谷にて小林節さん講演会。チラシ添付。

友人からこんな案内が届きました。
安倍晋三氏の選挙区は、山口4区、下関市と長門市です。
それぞれのメッセージをつけて、メール、メーリングリスト、ブログなどに
拡散をお願します。
拡がることが、それ自体で力になります。

安倍寛さんについて、詳細は、後日。

20150905.JPG



とりあえずチラシをPDFファイルで添付しますのでプリントアウトしてご活用下さい。

20150905小林節さん講演会長門油谷.pdf






posted by 村のトイレ屋 at 10:35| 山口 ☁| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

アーサービナードさん原康司さんを訪問。原さんの学習会、6月26日(金)山口市、7月3日(金)宇部市。

20150622原康司.JPG


〜〜〜番組の案内〜〜〜〜〜〜
https://youtu.be/iWtThGcKqlU

2015/06/21 に公開
BS11「ウィークリーニュースONZE」6月14日特集
ふるさと瀬戸内海で「ダイドック冒険学校」を主宰する原康司さんを訪ねました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜






とってもいい番組でした。
心が洗われるとはこのことだ感じました。
「生まれたところに意味がある」
私は、山の中で(里山で)生れ育ちました。
このこともじっくり考えてみようと思いました。

市民学習会
山口 6月26日(金)午後7時〜9時
山口市男女共同参画センター (市民会館隣り)


20150626原さん市民学習会7.JPG

チラシPDF
20150626市民学習会広場7.pdf



posted by 村のトイレ屋 at 07:42| 山口 ☁| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

【6月6〜7日保養相談会】いわき市、二本松市で。山口のブースにぜひどうぞ!

今年は、福島〜山口いのちの会が、代表を送ることになり、私が参加します。
どうか、よろしくお願いします。
山口のブースにお立ち寄りください。
全県の移住相談もお受けいたします。

6月13日(土)においでませ山口♪定住支援ネットワークを結成します。
こちらもご覧ください。
https://www.facebook.com/events/1440041989648975/



hoyo~n15summersaisyu.jpg



以下、2015年夏「ほよ〜ん相談会」の案内です。
〜〜〜〜〜〜〜
2015年夏「ほよ〜ん相談会」
(原発事故被災地からの保養と移住の相談会)

 -------------------------------------------
 6月6日(土)13:30-17:00
 浜通り相談会(いわき)
 会場:いわき市生涯学習プラザ
 --------------------------------------------
 6月7日(日)11:00-15:00
 中通り相談会(二本松)
 会場:二本松市市民交流センター
 --------------------------------------------

*夏休みの保養プログラム(子どもキャンプ、親子キャンプ、ホームステイ)
*障がいのある子ども、乳幼児もさんかできる保養
*これからの将来(学校、仕事、移住)について
*お子さんの健康相談に専門家が対応

 参加無料、予約不要、お気軽にお越しください。
 先着で、北海道と山口からの野菜のプレゼントがあります。
 宮城県、栃木県、茨城県、山形県、岩手県などからも大歓迎です。

主催:311受入全国協議会(うけいれ全国)
   http://www.311ukeire.net/
協力:いわきの子どもを守るネットワーク、Earth Angels、かふぇぷらす郡山、
   hand to hand project kawamata、いわき放射能市民測定室たらちね、
   沖縄・球美の里、とちの実保養応援団、銀河のほとり
後援:福島県、福島県教育委員会、いわき市、いわき市教育委員会
   二本松市、二本松市教育委員会、川俣町、川俣町教育委員会

ブース参加予定団体数:北海道から沖縄まで44団体!!
(保養・移住の受け入れが42団体、健康相談が2団体)
 団体一覧は、以下のページでご確認ください。
 _http://www.311ukeire.net/cms/?p=377_

問い合わせ:090-3390-9946(うけいれ全国 みかみ)
  ukeire.soudan@gmail.com (うけいれ全国 早尾)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by 村のトイレ屋 at 20:44| 山口 | Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

【お知らせ】6月13日 おいでませ山口♪定住支援ネットワーク結成総会&講演会

ぜひ、ご参加ください。
チラシの拡散にご協力をお願いします。

おいでませ山口♪定住支援ネットワーク結成総会&講演会
日時:2015 年6月13 日(土)13:30〜16:00
会場:山口市小郡ふれあいセンター2F
(山口市小郡下郷1440 番地1/Jr 山口線下郷駅下車1分)



20150613チラシ表.JPG


20150613チラシ裏.JPG


プリントアウト用にご利用下さい。(pdfファイルです)
20150613おいでませ設立総会チラシ完成版.pdf

posted by 村のトイレ屋 at 11:29| 山口 ☁| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

【学習】5月22日(金)火山学の永尾先生をお招きして〜火山の巨大噴火についてしっかり知ろう〜  

20150522学習会.JPG



5/22  第6回 市民学習会 広場やまぐち
きちんと知ろう! 火山の噴火

元山口大学理学部 教授 永尾 隆志さんのお話
   ◎ 火山の巨大噴火(破局噴火)とはどんなものか?
   ◎ 鹿児島県の川内原発は再稼動していいのか?
   ◎ 山口県に活火山がある! 〜阿武火山群について〜 
   
   
永尾隆志さんプロフィル
 1948年生れ。理学博士。2013年3月山口大学を定年退職。現在は、環境防災総合研究機構 特別研究員。著書に『オープンシェアミュージアム 山口の火山』『萩ものがたり 萩の火山の秘密』共著に『地学事典』『同位体岩石学』がある。

伝言:石黒 耀 著『死都日本』(講談社文庫,小説)を予習にどうぞ、とのことです。


第4金曜は市民学習会! 5月は火山学者の話を聞きましょう!
ところ:山口市 男女共同参画センター 第2講座室 (山口市民会館隣り、国道側)
とき:2015年5月22日(金)午後7時から8時半頃まで。
費用:資料代 100円程度のカンパ
主催:広場市民学習会 連絡先 大久保雅子 090-9466-0899 安藤 080-6331-0960 


プリントアウト用にご利用下さい。
PDFファイル
20150522市民学習会広場第6回.pdf


posted by 村のトイレ屋 at 23:13| 山口 | Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

【みんなで語り合う】ご案内〜広場の学習会〜1月23日(金)「生命に何が起きているか?」

(拡散歓迎)
             ご案内

県庁アピールはいつもののように午後5時から行います。
そのあと、有志による学習会です。
どちらからだけに参加されても結構です。

  学習の広場・やまぐち 1月(第3回)定例会 

とき:1月23日(金) 午後7時〜8時半 6時オープン
ところ:山口県民活動センター 交流コーナー
テーマ:NHK放送の 『生命に何が起きているのか〜科学者たちの挑戦〜』
    を素材に語り合う。
進行・解説:横見出さん(山口県避難移住者の会)
参加費:100円

なお、3月(第5回)定例会は、
3月20日(金) 午後6時半 山口市ニューメデイアプラザ
「武藤類子さんを囲む夕」に合流させていただきます。

連絡:連絡:広場事務局 安藤 (080-6331-0960)
posted by 村のトイレ屋 at 13:02| 山口 ☁| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

【ヤマトシジミ】1月28日 宇部市で。 野原千代さん講演会「放射能は生物にどんな影響を与えるのか?」

「宇部って、すごいだってね。」

「なにが?あの宇部井筒屋横の宝くじ売り場のことかい?
このあいだなんか、井筒屋から市役所まで行列ができていたよ。4年連続だったかな、一億円が出ているんだってよ。テレビ放送されて、北海道からも買いにきていたよ。」

「いやいや、そうじゃあないよ、
宇部の野原千代さんという人が、宇部の出身で、世界的な研究をして、お陰で宇部の蝶(ヤマトシジミ)が、ジュネーブやパリでも知られているそうだよ。」

「ふーん、それは、蝶よりもその野原さんがすごいんじゃあないの。
テレビに出てた?」

「いいや。ほら、このチラシを読んで。」

「ふむふむ・・・・
へぇ〜  こんな研究をやる人が宇部から出ているんだ。
それもすごいけれど、この研究、もっと全国に知らせないといけないのではない。
ヤマトシジミということは、もっと大きな動物や人間もってことだろう。
例の低線量内部被曝の脅威のことだろう。
子どもたちの運命を左右することだよ。
マスコミも報道してほしいね。」

「うん、そうだね。DaysJapan昨年11月号 には、広河さんのインタビューが載っているらしいよ。」

「へぇ、ほんと、早速見てみよう。」

野原千代さん講演会
1月28日午後6時半〜8時半
宇部市勤労青少年会館 集会堂
主催;いのち・未来うべ 共催;NPO法人うべ環境コミュニティ 


チラシ
20150128野原千代さん講演会.JPG


プリントアウトはこちらからどうぞ(PDFファイル)
20150128野原千代さん講演会03.pdf









posted by 村のトイレ屋 at 11:57| 山口 ☁| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【火山と原発】1月16日(金) 永尾先生の講演会 いのち・未来うべ 市民学習会 

川内原発に桜島
玄海原発に阿蘇、島原雲仙
火山や地震が、たくさんある日本列島に原発をつくって大丈夫なの?
まして、再稼動はどうなのよ!

・・・いいわけがありません。

火山とはなにで、どんなメカニズムで噴火したりするの?
日本やこの山口ではどうなっているの?

・・・さあ、そこのところをきちんと勉強しましょう。
   山口県の話は、腰を抜かすほどびっくり。

1月16日(金)午後7時から〜8時半 金曜ウォークの後です。
宇部市役所裏 宇部市緑橋教会2F 
会場費 100円 です。


いのち・未来うべ 市民学習会 担当者談 
「防災の講習会でお話を聞いて、もっと原発に引きつけて語ってください、とお願いして快諾していただきました。山口市でも2月には、小郡図書館でも話されるそうですし、他にもあって、いまや引っ張りだこの永尾先生です。」

チラシ
20150116永尾先生火山と原発.JPG




プリントアウトは、こちらかどうぞ。(PDFファイル)
20150116永尾先生火山と原発.pdf

posted by 村のトイレ屋 at 11:09| 山口 ☁| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

5月3日憲法講演会)纐纈厚さん、教育会館 午後2時から〜

明日参加して、勉強する予定です。
いつも全国から引っ張りだこで山口にはいないのですが、今年は山口で聞けるのはありがたいことです。

集団的自衛権行使の問題は、メインテーマだろうし、参加者が質問したりしたりするだろうと期待しています。

私は、「原発は憲法違反だ」という主張を肉付けする問題意識で参加したいと思っています。



5月3日(土)14:00〜16:30 山口市・山口県教育会館 
 「憲法記念日講演会」 山口大学 纐纈厚教授

チラシ 
クリックすると拡大されます。

20140503纐纈講演会.jpg





posted by 村のトイレ屋 at 11:17| 山口 | Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする