2008年03月06日

猿害には山羊だけが有効とか

注目!!!

山羊だけ!と書かれています。
日本農業新聞の本紙にもっと詳しく載っているそうです。
牛、ダチョウ、羊では、効果がなかったそうです。

農業新聞の全文を読みたいですね。
それと滋賀県農技センターのデータもみたいですね。

私は、猿と山羊とはすぐに友達になってしまいそうだと
思っていたが、そうでもないみたいですね。
あったか村にも、そろそろ猿が来そうな気配です。

===============
猿害防ぐのはヤギ 農作物被害防止で研究/滋賀県農技センター【近畿】(3月6日)
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/myalbum0/photo.php?lid=477&cid=1

======= 一部飲用======
ダチョウや羊などの動物を放牧することで、猿による農作物被害を防ぐことを研究してきた滋賀県農業技術振興センターは、猿害対策に有効なのはヤギだけ、という最終結果を取りまとめた。猿が出没すると近づくのはヤギだけ。しかもヤギが20メートル圏内に入ると猿は逃げた。同センターは「近づいてくるヤギを猿が警戒するようだ」と説明する。

========================

最近、砂漠化の本を読んでいたら
原因は、山羊の過放牧だ、放牧が悪い、山羊が悪と言わんばかりの
記述があって、山羊の所為にするな、と言って本を食ってしまいそうに
なって、気分を壊して落ち込んでいたので、ずいぶん回復しました。

猿に対しては、唯一山羊が対抗出来るとすれば、山羊の普及も
進むだろう。本当であることを祈ります。



クリックで応援してください。
banner-s_02.gif



 

posted by 村のトイレ屋 at 18:07| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック