2008年02月29日

あったか村の溜まり場

昨日、福岡県甘木・朝倉のまちの駅の見学交流会は
とても役にたちました。
まちの駅を結ぶスタンプラリー
駅に植えたり置いてある花のコンテスト
 北九州市立大学の学生が審査員を行なったとのこと。
 泊まりがけで行なったそうです。
トイレのコンテスト
 あるコンサルさんに依頼して、トイレをまわってもらい
 同じく審査してもらったとのこと。
他に、各まちの駅の情報と交流のための工夫をいくつかうかがっいました。

朝倉の三連水車の里により販売の様子を質問する。

萩に帰って、田中栄治さんを迎えて小さなk講演会、学習会をする。
ここでも、溜まり場について考え、聞く。

溜まり場とは、だんだん仲間で気心が知れてくる場
同時にそれだけでなく、外から入って来る人に対して
敷居を感じさせないような迎え方が、できるもてなしの場、
コミュニケーションの場ではなかろうか。
外からの新しいものを「異なもの」として、
否定するのではなく、取り込んでいく場ではなかろうか。
そこにミックスと混沌が生まれ、今までにないものが生まれてくる。

それは、さておき、あったか村の溜まり場は?・・・・
まずは、あったか村福賀の「のんたの家」
でも、なかなか遠くて、そうそういつも行けないというのも現実だから
 山口市、萩市、宇部市、下関市、周南市など県内各地に開けると
 理想的なのですが、・・・岩国市にもほしいですね。
 福岡市、広島市、大阪市、それに東京なども、いずれできるでしょうね。

今は、山口市神田町 防長青年館のなかの
山口県県民活動支援センターのロビーまたは会議室
ここで、毎週火曜日午後6時から集まっています。
情報交換、次あったか村に行ったときなにをするかなど事前に打合わせ。
また週内に読んだり、手に入れたりした本の感想なのです。

3月いっぱいも火曜日に開いている予定です。
気楽にお出でください。


クリックで応援してください。
banner-s_02.gif
posted by 村のトイレ屋 at 15:50| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[北九州]楢原ゼミのまちづくりとは
Excerpt: いつも拝見させていただいている「北九州中心市街地活性化アドバイザーのまちづくり日記」さんの所に小倉の市街地風景が載ってました。いい意味ではなく、主に改善すべき点を写真つきで書かれています。 自動車&..
Weblog: 北九州市立大学、ある学生のBlog
Tracked: 2008-03-25 09:48