2008年02月21日

国際衛生年、ユニセフと日本トイレ協会の取組み

こんな記事がありました。
国際衛生年−連続シンポジウム開催!トイレ=子どもの命を左右する問題【UNICEF】
http://www.afpbb.com/article/pressrelease/contribution/2353734/2663340

教育支援からさらに一歩進めて子供達とトイレ・衛生に踏み込んで
きたということですね。学校や寮のトイレは、どこでも大事な課題なのに
避けてきていましたからね。

東京の行事、参加したいのですが、
明日は偶然別の用事で東京へいくのだけれど時間がとれません。
2回、3回目は、どれも次回のシャンティ山口のタイ行きと重なっていたり、帰った直後で余裕がなくて行けず残念です。

参加された方、感想などをお寄せください。


クリックで応援してください。
banner-s_02.gif



posted by 村のトイレ屋 at 16:27| 山口 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然浄化法-タイと日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック