2007年11月02日

空き家周りの草刈りは、山羊の仕事

昨日から、猟がはじまって、あったか村を猟犬がうろつくので
今年は、山羊羊を引っ越しさせることにしました。
この事情は、宮内さんのブログに書かれていますので読んで下さい。
男あり 草深い田舎でもの書きす さを 草のもぢ摺り といふ

羊のマリと連は、しばらく農家民宿樵屋の白松さん宅で草刈り、山
羊のみんなは、「山羊の里・弥富」に移しました。


071101dar01.jpg

071101dar02.jpg



写真は、山羊のダルタニアンと宮内さんです。
草は、おもに葛(かずら=くず)です。
どんなペースで食べてしまうでしょうか。
バックの家は、空き家で貸すことができます。
この家の前も遊休農地で、山羊たちに働いてもらうつもりです。
家主さんは、「五右衛門風呂と山羊付きの家だね、わっはっは」と
言っています。
田舎暮らしをはじめるには、とてもよい家ですよ。
化学物質過敏症の人にとっては、個別の違いがあるから
直接見ていただくしかありません。タバコ喫煙者が、一切いなかっ
た希有な家です。
関心ある方は、メール下さい。
attaka(at)haginet.ne.jp (at) を@ 書き換えて下さい。

柿の木は、富有柿です。
今からだんだんおいしくなります。
ダルも私も、皮ごと丸かじりです。





クリックで応援してください。
banner-s_02.gif




posted by 村のトイレ屋 at 09:40| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック