2007年08月11日

無事帰ってきました

一昨日、タイから帰ってきました。
ブログの更新を携帯メールからできるようテストをして
電話の機種も変更して、出発しました。
現地に着いたら、あらまあ、au ではメール対応エリアはバンコク周辺だけとのこと。チェンマイやチェンライ、そしてパヤオ県などの北部タイは、まだ準備中でした。ドコモは、すでに使えるので勝手に全エリア可能と思いこんだミスでした。まさに、人生至る所に隙あり、ですね。
またシャンティ山口の現地工事事務所(兼宿舎、民家を借りています)にはパソコンはあるけれどネット接続はまだでした。

おかげで、10日間以上、ネットに触れることなく生活できました。
帰ってからも、なんとなくこのままでいいのではないかと思いはじめていたら、心配させずに早く報告を書け、というメールをもらってしまいました。

先発して準備と全般を取り仕切っているシャンティ山口の事務局長の佐伯さんは、予定より遅れているため8月17日まで残っています。15年の活動の延長のひとつが、今度の環境衛生事業です。村は、センサイ村といって、人口800人近くです。そこのセンターの公園のなかの公衆トイレが今回の事業の場所です。

センサイ村に行ってセンサイになろう!といって出かけたわけではありませんが、いくらかデリカシーは身についたのではなかろうか、と思いつつ明日から随時少しずつレポートすることにします。
posted by 村のトイレ屋 at 07:26| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然浄化法-タイと日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック