2007年07月26日

お知らせ>チーズ講習会in徳地

●いくつかのお知らせをまとめて送ります。
●今年の夏も、徳地で開催します。初心者の方もどうぞ。
 8月25日(土)午後1時〜5時です。徳地八坂結びの里です。
 詳しくは、ここをクリックしてください。
 講070825徳地.pdf
 チラシです。
 
●チーズ講習会は、畜産農家向きは、別途連絡させていただきます。
ご希望の方は、メールを下さい。

●あったか村写真ニュース6号は、遅れております。
 申し訳ありません。
●メールマガジン「あったか村だより」47号が発行されています。
まぐまぐのバックナンバー
http://blog.mag2.com/m/log/0000154969/
または、あったか村ホームページ メールマガジンからどうぞ。
http://www.haginet.ne.jp/users/poco-a-poco/

●タイへの出発は、7月31日、帰国は8月9日です。
先発している佐伯さんからの連絡では、雨が続いているそうです。

●山口新聞のコラム「東流西流」の本日(26日、4回目)の掲載分は
下記のものです。毎週木曜日です。
あったか村の紹介にご利用いただければ幸いです。
============
ゆっくり、ゆったり

 下関市の蕎麦屋の尾崎さ
んは、自力で自前の家をた
てることが目標です。冬場
は本業が忙しいので夏の日
曜日に通って、木の家と木
工の研究をしています。
 「使いたい木がすぐ側に
豊富にある。練習もできる。
仲間もできた。この条件を
いかしたいですね」と尾崎
さんは語ります。
 いつだったか、カナダの
青年がやってきて「父親と
32年かけて家をたてた」
と普通に話していました。
 さあ、尾崎さんは、何年
かかるでしょうか。

 「コハクチョウに来ても
らいたいのだが、冬季湛水
をしませんか」
 阪井俊文さんは、山口市
在住で、山口県の里山イン
ストラクターの第一期生で
す。 退職後、あったか村
に通いはじめて、昨年夏、
冬季湛水の提案がありまし
た。冬も水をためメダカ、
ドジョウ、カエルなど多く
の水中動物が冬を越し、豊
かな生態系を保ち、渡り鳥
の飛来を多くしようという
試みです。
 さあ、コハクチョウはい
つやってくるでしょうか。

 とても楽しみですね。
 都市から田舎へ。
 山間地にしかできないこ
とが、いくつもあります。
また、田舎暮らしには、瀬
踏みと練習が必要です。信
頼関係の醸成も欠かせませ
ん。ゆっくり、ゆったり、
あったか村・のんたの会は、
そんな場所であり、人の集
まりです。

=====================

●萩の屋台店、28日29日の土日開く予定です。
●あったか村福賀でも、誰かが何やかややっております。
8月19日第3日曜日が蕎麦の種をまく日でみんな集まる予定ですが
この日、都合の悪い方は、いつでもどうぞ。
必ず連絡してお出でください。今は、マムシが多くとても危険です。







posted by 村のトイレ屋 at 15:54| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック