2019年09月13日

覚えておきたい言葉、 ユーフェミズム

日常用語としては、 婉曲にものをいうこと。

政治学の言葉としては、真相を知られたくないときの大衆操作の言葉。

池内紀著『ヒトラーの時代〜ドイツ国民はなぜ独裁者に熱狂したのか』

で知った。

 政治学では「ユーフェミズム」というようだが、ことを伝えるにあたり、わざと遠回しな表現をとる。曖昧にぼかした言い方をする。巧みに言葉を操作して真相をくらませる。むろん、真相を知られたくないときの大衆操作の方法である。不都合なことは、できるだけ隠しておく。独裁制を確立するにあたり、ナチスがいかにユーフェミズムを多用したか、次々に出された法令の正式名にあたるとよくわかる。


           p156


以下、事例が解説される。

応用問題、
日本で使われているユーフェミズムをあげてみよう。
posted by 村のトイレ屋 at 15:26| 山口 ☀| Comment(0) | 反戦・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。