2019年01月10日

なぜ、#高校生 はチラシを受け取らないのだろうか?

#おしどりマコ・ケンお笑いライブ
 1月20日(日)午後2時〜4時
 #宇部市 多世代ふれあいセンター 2階ホール

誰に一番知ってもらいたいか?
私の半径5m以内の友達と知りあいもそうだが、
さらにつきあいのある人には、ぜひ知ってもらいたい。
知らせなかったらあとで「あんなすばらしいイベントが宇部にあったのになぜ知らせなかったのだ」
と叱責されるに決まっているからだ。

次に知ってもらいたいのは、高校生だ。
高校生以下は、無料に.している。
ドイツの高校生のみた「福島原発事故と日本」の報告、
このおしどりさんたちの話は、本当に知って、もらいたい。
感じるところが、いっぱいあると思うのですよ。

それで、岡本正彰さんと組んで
宇部新川駅を皮切りに、琴芝駅(会場の側)、東新川駅と高校生に向かってチラシ配布を試みた。
高校が近くにあって、高校生の利用が多いからだ。

ところが、どうだろう
チラシをほとんどの高校生たちが受け取ってくれない。
「いや、大丈夫です」と言って軽く拒否されることがつづく。
50人通過して4枚か5枚。
それも、なにか間違って受け取ってしまったという雰囲気なんですよね。

今日の東新川駅は、もうちょっと受け取ってくれた高校生が多かったが、それでも150人通過して18枚。

う〜ん、なんなんだろう。この現象は。
仮説をたててみる。
1、チラシが脱原発がらみなので、それだけで拒否された。
2、どんなチラシも悪い勧誘につながるので受け取らないように指導されている
3、寒かったので手を出すのがいやだった。
4、ネット時代なので、チラシを配る習慣も受け取る習慣も消えている。
5、何か知られていない思いもよらぬ理由がある。

こういうことを調べる学問は、社会学だったはず。
だれか共同研究しませんか。
上の仮説、どれが正解でしょう?

もっとも、岡本さんと私は、研究論文よりも、なんといっても
おしどりマコ・ケンお笑いライブに一人でも多くの高校生が参加してくれればいいので、
データは、提供しますよ。

明日もやってみよう!



posted by 村のトイレ屋 at 12:00| 山口 ☁| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。