2018年08月16日

「子どもは上に登りたがる」

メモ

周防大島の子ども救出

http://news.livedoor.com/article/detail/15161933/
今回も広島県でのボランティアを終え一時帰宅していたが、報道を見て昨日午後に現地入りし捜索に当たっていた。「大分の佐伯で2歳の女の子を探した経験から、下るということはないと思っていた。不思議なもんで、子どもっていうのは、上に上がるのが好きみたい」と話し、今朝は家族から行方不明になった場所を聞いて、「絶対この上にいるなと確信した」という。

感動的ストーリーのニュースは、
一歩距離をおいて接するのが
私の習性だ。

ふ〜ん、と新聞も斜め読みする。

でも、この子どもの習性は、頷くものがある。

あったか村の自然体験で子どもたちに評判がよかったのは、
崖登りだった。
途中、ロープを適当に配置して、斜面の踊り場にたどり着くように工夫したが
みな大喜びでぐんぐん登って行った。

四阿(あずまや)周辺が片付いたら、
次の藪刈りは、山側の登るコース作りだ。





posted by 村のトイレ屋 at 21:23| 山口 ☔| Comment(0) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。