2018年06月02日

イージス・アショアと安倍足下の県




DSC_2465.JPG



DSC_2464.JPG




毎日新聞6月2日
自民党県連関係者は自信をのぞかせる。「安倍晋三首相のお膝元で、配備に反対することはありえない」

ここから始まり、ここに行き着く。
わかりやすいけれど、血がのぼる。

安倍戦争政治が県民をたぶらかして、強行されようとしている。

戦争の施設に安全などあるはずがない。なぜなら、戦争とは人殺しのことだからだ。
戦争の施設を誘致して、経済効果などあるはずがない。なぜなら、危険を押し付けるための毒まんじゅうだからだ。
一次産業と地域経済は、丸ごと破壊される。原発立地地域をみるとよい。

山口から政治を変えることが、いよいよ強く求められる。


--
Android版Mail.Ruアプリから送信
posted by 村のトイレ屋 at 08:04| 山口 | Comment(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。