2018年01月05日

ケンタッキーはどこ?

年末年始は、元旦8時に岡本正彰さんと宇部新川駅前で演説をしたことを除いて
家に閉じこもって、本を読んで過ごした。
昨年8月から酒を断っているので、息子が帰ってもクールなものだった。

読みたい本はいっぱい揃えたが、結局、ドリス・カーンズ・グッドウイル著『リンカーン』(平岡緑訳、中公文庫、2013)だけで終わってしまった。昨年来、演説に興味があり、ゲティスバーグの演説の前後のことを知りたかっただけなのだが、ついつい深みにはまり、読み終わってもまだ手放せないでいる。

「ケンタッキーってどこら辺だった?」と私が、
楽しそうに呑んでいる妻と息子に聞くと
「恩田小学校の前あたりではないの?」と異口同音に答が返ってきた。

「あのう〜、私は、リンカーンを読みながら南北戦争とはどんな戦争だったのかを考えながら、地理関係を知りたくて聞いているんですけれど・・・」
「わっははは、フライドチキンがほしいわけではないのね」
「案外、ワシントンから近いのではないの。日本までチキンの店を出すくらいだから農業州なんだろうね」
というような話で終わってしまった。

グーグルでケンタッキーを検索してみると、ケンタッキーフライドチキンの店がずらずらっと出てきて、宇部の 恩田小学校前が一番先にでていた。

posted by 村のトイレ屋 at 09:24| 山口 ☔| Comment(0) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。