2017年10月21日

1票は、みんな同じだが、

明日は、選挙。
1票は、みんな同じ。

使わねばどぶに捨てたにひとしい。
そればかりか、棄権は現政権への承認擁護よとらえられて、
めぐりめぐって、悪政続き、自分の首を自分で締めることになる。

坂本史子2.jpg


山口県に野党議員を!
思わぬ展開から立憲民主党の公認、市民と野党共闘の候補になった坂本史子さん。
比例復活の可能性は、大きい。
ビッグチャンスです。
比例区は、立憲民主党。
3区の小選挙区は、坂本史子。

行使する1票は、山口から日本を変える1票。
棄権は、現政権を容認、自分で自分の首を絞めることになります。
このチャンスを1票を使うことでつかみましょう。



posted by 村のトイレ屋 at 23:00| 山口 ☁| Comment(0) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。