2017年10月09日

平和が第一。立正佼成会の朝鮮情勢への見解

今日、こんな見解を出していることを知りました。

立正佼成会
http://www.kosei-kai.or.jp/pdf/ingawa_meguru1001_2.pdf

立正佼成会20171001因果は01.PNG


立正佼成会20171001因果は02.PNG


立正佼成会20171001因果は03.PNG



以下のごく当たり前の、まっとうな指摘がとても大切だと思いました。
国と国との対立以前に、人々の暮らしがあるのです。
人々と人々の、一人ひとりの横のつながりこそ、対話の基礎と思うのです。

〜〜〜〜
国の体制が違っても、北朝鮮に、世界中に、私たちと同じように家族
の幸せを願い、一日一日をつつましく生きている人たちがいます。今
こそ戦争のない世界のために、心からの平和への祈りを捧げましょう。
そしてすべてのいのちの幸せのために、祈りと対話の輪を広げ、共に
行動していきましょう。


〜〜〜〜〜〜
posted by 村のトイレ屋 at 22:18| 山口 ☀| Comment(0) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。