2017年10月02日

稲刈り体験

無事終了しました。
今日は、事務・進行を私が行いました。

2009年、産廃処分場阻止の市民運動として始まった運動も、小野の人との交うづけます。
交流や地域つくりへの参加に進んでいます。田んぼは、宇内から上小野に変わりました。蕎麦は、宇内です。

今日は、羊が初めて登場。
子どもたちの歓声にうれしそうにしていました。
路傍の草を山羊より羊の方がよく食べるねという声がありました。

それと、渦中の人・坂本史子さんが来ました。

挨拶だけかと思いきや、稲刈り、束つくり、はぜかけと全部の作業を一緒にやっていました。餅つきにも参加したいとか。

今日のカレーにも、かぼちゃがたっぷり。食事班のみなさん、お疲れさまでした。
同時に進めている「オリーブプロジェクト」も多くの皆さんの参加をお願いしたいと思いました。

上滑りしない豊かな地域つくりを会として担いたいものです。

詳しくは、写真いっぱいの 小野湖の水を守る会のフェースブックをご覧ください。
https://www.facebook.com/onokonomizu/

posted by 村のトイレ屋 at 06:48| 山口 ☁| Comment(0) | 小野湖・産業廃棄物処分場問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。