2017年08月29日

「もし文豪たちがカップ焼きそばの・・・・」


「もし文豪たちが
カップ焼きそばの作り方
を書いたら」

 神田桂一 菊池良著 宝島社

いわゆる文体模写。
村上春樹のもの以外はみな面白かった。
こういうことに才気を発揮する人って
いいよなあ。


読みながら泥憲和さんを思い出した。
フェースブックにまだ残っていた。よかった。
https://www.facebook.com/norikadzu.doro?fref=ts
泥さんとは、「自衛隊を否定しない」という点で
直接、論争したかったなあ。
山口県へ来る予定があったのに来られなかった。

あの世でどうしているかなあ。
泥さんなら、この本を読んで、すぐに、
以下の連作に取り掛かるだろうなあ。

もし文豪たちが
モリトモ疑獄と安倍政権の倒し方
を書いたら



posted by 村のトイレ屋 at 08:37| 山口 ☀| Comment(0) | 本の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。