2017年08月18日

浜本裕子さん。会いたいと思っていたら電話があって会えた。

不思議なことがあるものだ。
浜本先生に会って相談したいなあ、とぼんやり思っていたら
電話がかかってきて会いたいという。
先生の用事は、録画したDVDの使い方であった。
わたしたちの用件は、障がい者の保養をどうすすめるか、その相談だった。

浜本先生には教えられることが多い。

専門のこともだけれど、直裁な物言いのなかにある本質をついた表現はほんとうにありがたい。

3・11以後の暮らしと環境問題 9回目
ここで言われた「福島原発事故と大本営発表」はどんどん現実のものになってきている。

https://www.youtube.com/watch?v=Grne_ohUvSo&t=507s

55分頃まで見てもらいたいです。




posted by 村のトイレ屋 at 22:50| 山口 ☀| Comment(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。