2007年06月16日

羊の毛刈り(マリの部)


(mixiと同じものです)

●午前中、宇部ユースのSさんに、軽く誘われて、羊のマリと連と一緒に宇部市末信地区へ。道中は、例によって、羊党のアピール。大人が5〜6人いるから羊の毛を刈るのを手伝ってくれるでしょうとの誘い。行って驚いた。大人も子供も、お母さんもお父さんも、みんないて、今日は田植えと芋を植えるイベントでありました。

●数えたら200人は越えていた。あとで聞くと食事作りやら会場整理やらで地元の人が30人はいました。マリはびっくり、マリの息子の連は大喜びで子供たちの間を走り回る。マリが呼び戻す。子供がまた喜ぶ。そんな繰り返しでありました。宇部市街地の4グループが集まってきているとのことでした。

●でも、田んぼや畑は、一反もなくて作業はすぐ終了。
●神社境内の一コーナーを借りて、毛刈り。
こぐま保育園の先生もきていて、手伝い兼リハーサル。丁寧でセンスがよい。最後に、やっとバリカン操作の要領を私がつかんでなんとか終了。1時間もかかりました。でも、次からは早いぞ。
ヤギ羊やあったか村やトイレ水処理のことなど、なにか気の聞いた挨拶をしたかったけれど、汗だくで声もなし。それはまたこんどということで。
「写真はないの?」といわれるでしょうけれど、
「毛を刈られるだけでも恥ずかしいのに、こんな虎刈りを人にみられるのはイヤ、写真は出さないで!」とマリにきつくいわれています。それを口実に、はい、公開しません。

●でも、お蔭様で、会いたいと思っていた方やこんなことでもなければ知りあいこともないだろうという方と面識をいただきました。
お世話になりました。ありがとうございました。

●午後、体力を回復させて、シャンティ山口の総会に出席(周南市、海印寺)。一応私、理事なのです。懐かしい人にもお会いする。よかった。詳しくはまた書きます。

posted by 村のトイレ屋 at 23:58| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック