2017年02月14日

想定(玄海原発で福島レベルの事故)

想定とは、別に想像力で新たに予測することではない、
過去に起こったことを時間をずらして考えるだけのことだ。

太平洋に流されたものが、中国地方はもとより日本全体を覆うということ。
偏西風の確率は、高いのでこの想定動画は、納得できる。

玄海ー福島、事故想定.JPG

福島玄海シミュレーション
https://youtu.be/SyPVJCtxl94


 

玄海原発の近くの住民は、
「原発を枕にして寝ているようなもの」と語っているが、
玄海ひとつをとってみても、
日本列島に暮らす私たちは
天井に時限爆弾を吊るして寝ている状態
と言えるだろう。

繰り返すが、想定とは想像力をたくましくして将来予測を行うことではない。
過去に起こったことを丁寧に重ね合わせてみるだけのことだ。

posted by 村のトイレ屋 at 16:42| 山口 ☀| Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。