2016年12月02日

明日、上関現地のことを学ぶ学習会です。

市民学習会 上関現地の実態を知ろう!
講師に 上関町 長島の住民
 大谷 利夫 さんを迎えて

「8月3日 県知事の埋め立て免許許可を境に、埋め立て工事がいつ強行されるか、危険な状況になっている。」
「中電は、今、原発建設を前提に、海の埋め立て工事以外は、全部やってしまおうとしている。」「大きな重圧のなかで、祝島とは違った苦労を闘ってきた34年の上関原発反対の取り組みの歴史と現実を、宇部や下関のみなさんに是非知ってもらいたい」(以上、大谷さんのメッセージより)

とき:2016年12月3日(土)午後1時〜3時半 恒例の金曜学習会の振替です。
ところ:宇部市 緑橋教会 2F (うべ市役所裏)
会場費:カンパ100円
主催:いのち・未来うべ (学習部会) 連絡:080-6331-0960 (安藤)

 
posted by 村のトイレ屋 at 21:52| 山口 ☁| Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。