2016年12月02日

ひなたぼっこ

161202_0939~02.jpg161202_1138~01.jpg161202_1139~01.jpg
山羊・羊の番をしながら詩集を読むというのもいいものです。
谷川俊太郎詩集を持ってきました。

うんこ

うんち

という、とっても好きになった詩を2つ見つけ3回ずつ声を出して読んでやりました。

羊のさくらがころころと糞をたくさんしました。
お礼かどうかはわかりません。

ひなたぼっこは気持ちがいいね、とは言っています。
posted by 村のトイレ屋 at 11:59| 山口 ☁| Comment(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。