2016年08月05日

県庁へ抗議に行こう

昨日は、岡本さんと「希望・うべ市民の会」のいつものスタッフで、街頭宣伝で宇部市内を走った。
2つの漁協事務所前、西岐波の団地、フジグラン前など。
公有水面埋め立ての許可とは、上関原発建設促進であること、
瀬戸内の自然と県民の暮らしの安全安心を守ろうと訴えた。

0804フジグラン前.jpg


さらに、5日は金曜ウォーク、
宇部市役所前に午後6時に集まって欲しいと訴えた。

金曜ウォークのあと午後7時から動画を見る会ですが、
今後のことについて話し合います。

そして、その前に・・・・
今日、祝島の島民の会のみなさんが県庁で抗議行動を行います。
午前10時から〜
間に合う人はどうぞ来て下さい。

参考

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小中進さんのブログ
県庁へ抗議に行こう!
http://blog.konaka.sunnyday.jp/?eid=383

村岡山口県知事は、8月3日上関原発予定地の埋立延長の許可を認めました。
 知事は、「不許可は違法な処分。法的には許可をせざるを得ない」としていますが知事の言い訳に過ぎません。

公有水面埋立法では第34条1項「満了後、埋立期間満了により埋立免許は失効し、失効後3ヶ月経つと効力復活は不可能となる」と規定しており、2013年1月7日午前0時に失効していますがその規定を大幅に超えて、約3年5か月間に渡り違法に引き延ばし違法行為をしているのは山口県知事です。

           記

日 時 8月5日(金)10時〜
場 所 山口県庁
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by 村のトイレ屋 at 08:16| 山口 ☀| Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。