2016年06月30日

【参議院選挙】7月1日小中進さん辻立ち8周年行動の案内。

小中進さんが、アピールを出しています。

小中さんのブログを参照ください。
http://blog.konaka.sunnyday.jp/?day=20160604

小中さんは訴えています。
〜〜引用〜〜〜
中国電力や国は、原発を建設をする計画で県や議会は国の計画を追随しています。
上関原発計画を止めるのは、県民の意志次第で決まります。
原発計画を止めるために8年前の7月1日に辻立ちを始めて2、590回を超えました。しかし中国電力は原発建設に向けて枚挙に暇はありません。

そこで7月10日の参議院選挙に標準を合わせ上関原発ストップさせるために7月1日「上関原発反対の辻立ち8周年記念」の行動を原発予定地の熊毛郡平生町国道188号線(ジョイフル平生店前)で午前7時より8時まで計画いたします。
地元の皆さまをはじめ県内外の皆さまのご参加を得て盛り上げたいと思っています。

皆さまのご参加、よろしくお願いいたします。
〜〜〜〜引用終わり〜〜〜〜〜〜〜〜

なんといっても小中さんの辻立ち、今風にはスタンディング、2590回超には脱帽です。
私なんか、3日坊主にもならない自身がある。ヘタレなのです。
生まれつていての根性の問題と言われても、
上関原発を止める腹のくくり方が弱いと言われても、
どちらも返す言葉はありません。

しかし、もちろん小中さんは、そんなことをいう人ではないのです。淡々と毎日、驚異の粘り腰を黙々と発揮されているのだ。私としては、爪のアカを煎じて呑む以外には、そして、自分の持ち場で自分のできることをやること、以外にはありません。

参加できる人は、7月1日、行きましょう。
そして、真似のできる人は、小中さんにこつを聞いて、全県で選挙以外のときでも朝立ちしている光景をつくりだしましょう・・・う〜ん、やはり自分にはきつそう。

ですから、この選挙で上関の原発に1日も早い決着がつくように、江島候補(原発新増設と上関原発推進を公言)を落とし、こうけつ厚さんを当選させましょう。必死で票集め・票かためをしましょう。



posted by 村のトイレ屋 at 15:55| 山口 ☁| Comment(0) | 反戦・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。