2016年06月12日

山羊飼いにコイン精米機はありがたい。

昨日は、ヤギに会えなかった。さびしい。

でも、ヤギを飼っている人にはあった。
その立ち話だ。

「宇部くらいの地方都市が山羊飼いにはありがたい」
「どうして?」
「農村部だけでなくあちこちにコイン精米機があるんだよ」
「それがどうして?もしかして・・・あなたも?」
「そうなのよ、山羊が痩せたなと思ったら糠を草にまぶしてやるのよ。気兼ねなく持って行ってくださいと精米機の横に書いてあるからね。貰って歩くね」
「やはり・・・」
「でもねえ、最近は他の用途も増えたのか、山羊が増えたとは思えないのに糠がなくなっていることが多いね。どうしてだろう」
「どうしだろうねえ」

久しぶりに私も精米機巡りをやってみよう。
宇部再発見ツアー。






posted by 村のトイレ屋 at 10:02| 山口 ☁| Comment(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。