2016年04月05日

市民選挙


昨日ある女性から電話をいただきました。

「選挙というと堅苦しい、また政党中心のイメージがある。
せっかくの統一候補を市民が推すのなら、
支持政党を決めてなくても選挙に参加できるようなことを考えてくれないだろうか」

というものでした。

まったく、私たちもそう思います。
今度のミナセンやまぐち宇部の集いは、そんな選挙をつくるための勉強会です。
現役の獣医で、85歳・元気いっぱいの山縣先生の知恵をみんなで吸収しましょう。
私は、故・細迫兼光代議士の秘書時代の経験などをお聞きしたいと思っていますが、
もっと、リアルな下関の市民型選挙のお話は傾聴に値します。

なお、新聞などですでに報道されていますが、
注目のこうけつ(纐纈)厚さん(前・山口大学副学長、政治学歴史学)が、
4月9日の勉強会に来ていただくことになりました。後半の特別報告をお願いす
る予定です。
それで、チラシを少しつくりかえました。

4月9日(土)午後6時〜8時半 資料代:200円
宇部シルバーセンター 第3講座室
案内チラシ PDF

0409山縣先生講演会1.pdf

拡散してください。
posted by 村のトイレ屋 at 17:36| 山口 ☁| Comment(0) | 反戦・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。