2016年01月28日

1月30日 長生炭鉱水没事故74周年 犠牲者追悼集会 

2016長生1.JPG


2016長生2.JPG




長生炭鉱水没事故74周年 犠牲者追悼集会 
2016年1月30日(土)
第1部・追悼式11:00〜12:00追悼ひろば
第2部・講演会13:30〜16:30ヒストリア宇部
命を届ける旅―強制労働犠牲者遺骨奉還  【講師】殿平善彦さん

韓国及び日本在住の遺族が参加されます。
参加費無料(カンパをお願いします)
※手話通訳あり

【講師】殿平善彦さん
1945(昭和20)年9月9日、北海道深川市多度志生まれ。
浄土真宗本願寺派一乗寺住職
NPO法人東アジア市民ネットワーク代表
強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム共同代表
大韓民国政府「対日抗争期強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者等支援委員会」海外諮問委員

戦時下、北海道で強制労働の犠牲となった朝鮮人の遺骨115体がキャラバン一行と共に、9月11日から北海道を出発し、東京、京都、大阪、広島の各地での法要を経て17日に下関市の光明寺(浄土真宗本願寺派)で法要・追悼会後、関釜フェリーにて故郷の朝鮮半島に帰り、京畿道坡州市のソウル市立追慕公園で無事、納骨がなされました。
殿平善彦さんは、1976年より民衆史掘り起し運動に参加し、1980年より、雨竜ダムをはじめ、北海道内各地で朝鮮人強制連行犠牲者の調査と遺骨発掘を進め、この遺骨奉還を中心的に担ってきた方です。

第3部・遺族との懇親会 講演会終了後開催します(参加費が必要です)。
参加ご希望の方は必ず前日までに下記事務局へご連絡ください。

  【主催】長生炭鉱の水非常を歴史に刻む会
      (共同代表 井上洋子・内岡貞雄・木村道江 )
         http://www.chouseitankou.com/
         755-0031宇部市常盤町 -1-9宇部緑橋教会内
         0836-21-8003 Mail chouseitankou@me.com

PDFファイルは、こちらに。
2016chesainfo.pdf


posted by 村のトイレ屋 at 17:15| 山口 ☔| Comment(0) | 行事の予定:遊び、学び、遊ぶ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。