2016年01月05日

【お知らせ】山秋真さんの『原発をつくらせない人々』が韓国語に翻訳・出版されました

山秋真著『原発をつくらせない人々――祝島から未来へ』(岩波新書)が、韓国語で刊行されました。
山口県上関町祝島の人々のたたかいをお隣の韓国のみなさんに伝えやすくなりました。

山秋本、韓国で出版.JPG


원전을 못만들게 하는 사람들 - 이와이시마에서 미래로
http://www.pauline.or.kr/book_preview.php?isbn=9788933112243&car=1&gcode=bo1002377

なお、山秋さんは、いのち・未来うべの市民学習会で報告し、また山陽小野田市、宇部市で講演をしていただきました。

最近は、2013年以降の祝島の現状を全体的に発信すべく、ネット連載『潮目を生きる』から始めています。
初回は「海賊の島々と祝島」
http://wan.or.jp/article/show/6439http://wan.or.jp/article/show/6439
2011年2月の海の攻防の動画がアップされています。












posted by 村のトイレ屋 at 22:39| 山口 ☔| Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。