2015年07月18日

勝津正男さんのご協力に感謝。7月24日。保養プロジェクト 事前説明会。

「福島〜山口いのちの会」の夏の保養プロジェクトで、事前説明会を行うことになった。
関東から避難移住している横見出さんに、保養プロジェクトの意味を語ってもらうのが、わかりやすいだろうという意見が出て、その聞き手をどうするかの相談が行われた。
勝津正男さんで、どうだろう、軽妙だし、人気者だし、話し手聞き手のプロだし・・・

依頼したら快諾を得た。

もちろん、プロとしてのお仕事の一環である。

勝津さんには、10年くらい前、KRYラジオで、あったか村の取材を受けたことがある。
電話で話したのが放送された。
「いずれ将来は、山の中でのんびり暮らしたいですね」と勝津さんが、言っていたのを覚えている。

最近まで、小郡の里山ヒュッテ・ランプの宿の佐伯さんの放送がレギュラーであって、二人のやりとりを車で聴くのを楽しみにしていた。ほのぼのとあったかい声なのである。また田舎暮らしや里山への共感をもっていることを感じることができた。山口県ならではのアナウンサーだと思っていた。

今は、フリーでYABの準レギュラーで出ているとのこと。

7月24日が楽しみだ。

参考
福島〜山口 いのちの会のブログ
http://ameblo.jp/fukushima-yamaguchi/entry-12051770666.html

チラシのPDF プリントアウトしてご利用ください。
20150724勝津さん学習会8回.pdf
posted by 村のトイレ屋 at 10:58| 山口 ☀| Comment(0) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。