2015年04月13日

【山口県議会選挙】脱原発議員が1名増えて、6名になった!

4月12日投開票の山口県議会議員選挙は、
私が応援に行った周防大島町選挙区の田中豊文さんは惜しくも当選できなかった。
残念である。
田布施・平生・上関選挙区で脱原発を正面から掲げた小中進さんも、落ちた。
原発を争点にしないで逃げているばかりの自民党は、今後、「原発推進は県民に支持された」と言ってごまかすつもりなのだろうか。

でも、自民党が争点隠しで逃げまわっても、原発をめぐる選択は、ごまかしようなくついてまわるのだ。

そして、いつかは原発ゼロの民意が大きく噴き出すのだ。
それが証拠には、山口県議選では今までの脱原発議員は5人から6人へと増加している。

西から
木佐木大助さん(下関市)
中嶋光雄さん(山陽小野田市)
佐々木あけみさん(宇部市)
河合喜代さん(山口市)
戸倉多香子さん(周南市)
井原すが子さん(岩国市) 

合計 6議席 前回よりプラス1だ。

是非ともみなさん、議員をバップアップして
一日もはやい上関原発白紙撤回、脱原発の日を実現しよう。



 

posted by 村のトイレ屋 at 23:43| 山口 ☔| Comment(0) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。