2015年01月24日

【取材への暴力的圧殺】影山あさ子さんのカメラを海保は狙っていたことが濃厚。

詳細記事が、琉球新報に掲載されています。

連続写真があります。

記事で馬乗りにされたのは、『圧殺の海』の共同監督・影山あさ子さんであるとはっきりが書かれています。

また影山さん自身も「カメラを狙われていたとと感じた」と語っています。

海上保安庁11管区は、
「移動のためにかわすだけだった」と言ってごまかしていますが、写真はすべてを語っています。
この海保の職員の特定、指示命令した上司、海保の指示書など全て明らかにして事実関係を公表察せるべきだと思います。

参考:琉球新報
海保、説明に矛盾 馬乗り写真「女性かわした」2015年1月23日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-237757-storytopic-271.html
posted by 村のトイレ屋 at 12:10| 山口 ☀| Comment(0) | 反戦・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。