2015年01月24日

第4金曜日は広場の日。アピールと学習・語り合う会。

KC4B1159.jpg

KC4B1160.jpg

KC4B1161.jpg


昨日1月23日は、第4金曜日。県庁広場アピールの日でした。
初めて参加した人の挨拶は、アピールの原点をあらためて思い起こさせる内容でした。
「このままくたばってしまって原発に頼った今の世の中を子どもたち孫達に残しては申し訳ない。それに加担せず変えるためになんとかしたい。」と語っていました。

学習会は、県民活動センターでNHKの番組の感想と解説。横見出さんの解説で、統計グラフの読み方はとても勉強になりました。専門家に素人の質問。楽しいひとときです。
画像のテーブル真ん中に写っているのは、心尽くしのオニギリです。おいしかったです。

なお、午後6時から山口井筒屋前からスタートする恒例の脱原発デモに参加しました。
3月21日の県民集会と2月7日の賛同者集会をチラシをまいて、道場門前商店街アーケードで訴えました。
参加されていた高齢の2人の女性が
「寒い日には、デモに出て体を暖めないとね、声を出すと温もるよ」と言って、
すかさず、別の人が
「寒いだけでなく、こんなにストレスの多い時代なんだから、デモに出て発散させないとね。こたつに入って文句言っても向こうの思う壺だからね」
と応じていました。

写真を撮りそこねました。来月は登場してもらいます。

2月は、27日。
午後5時県庁広場
午後6時〜6時半 井筒屋〜道場門前商店街〜中電前〜市民会館前。
午後7時 広場市民学習会。テーマは、福島現地報告〜避難保養の準備のために〜です。場所は追ってお知らせします。

3月学習会は、20日(金)午後6時半 ニューメデイアプラザ山口 武藤類子さんを囲む夕に合流します。
山口市民のみなさんの参加をよろしくお願いします。 
posted by 村のトイレ屋 at 10:22| 山口 ☀| Comment(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。