2015年01月15日

【福島を忘れない】武藤類子さんのスピーチ

今年の3月21日は、上関原発を建てさせない全県民集会です。
特別ゲストに福島の武藤類子さんがいらっしゃいます。
そして、前夜3月20日(金)午後6時半からニュメデイアプラザ(山口市)で
武藤類子さんを囲む夕 が開かれることになりました。

今日は、日本史上でも類例のない酷いことが沖縄で行われています。
昨夜から深夜にまぎれて、辺野古の新軍基地建設のためには抗議する県民を暴力で排除して、工事資材を運び込もうとしています。
沖縄県知事を頂点に4つのすべての選挙で、沖縄県民は、基地建設には反対することを示しています。
翁長新知事への面会を拒否したり、沖縄振興予算を削減したり、その挙句、暴力的な強行です。
沖縄の民意を踏みにじるものであり、民主主義の一番大切な住民自治、沖縄のことを沖縄で決めるという原則を完全に踏みにじるものです。

沖縄の現実をみると福島原発事故と事故責任を頬被りして逃げている政府と東電を思います。
一方は、暴力。他方は、ごまかしと隠蔽。
共通しているのは、横暴な政府が、人々の平穏な安心した暮らしを壊す、そして生存すら危うい状況においやっていることです。

福島を忘れないとは、同時に今年は、沖縄を見据え沖縄の声に耳傾け注目し、手をつなごう!ということです。ふたつは、同じ根をもつ課題です。

そんな普遍的なことを考えさせる武藤類子さんのスピーチです。



2011年と12年のふたつのスピーチをアップします。


T 2011/9/19 【さようなら原発】

http://youtu.be/5xdszFXI2J0



U 2012/07/16 【さようなら原発】

http://youtu.be/LvjU5wKcMvI 


posted by 村のトイレ屋 at 23:14| 山口 ☁| Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。