2015年01月13日

【川内原発再稼動は認められない!】朝日新聞「川内再稼働同意の2県議、関係企業が九電関連工事を受注」

あきれる!

利権まみれの原発。

こんなことで安産対策の調査ができるはずがない。
こんなことで再稼動が認められていいのだろうか。


朝日新聞 2015/01/13
川内再稼働同意の2県議、関係企業が九電関連工事を受注
http://bit.ly/1FQgzpD
一部コピー
〜〜〜〜〜〜
 九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県薩摩川内市)の安全対策の調査を担当し、再稼働に同意した鹿児島県議2人や親族の経営する建設会社計4社が、東京電力福島第一原発事故後の3年間で、川内原発や九電の関連工事を計26件、2億9千万円分受注していた。2県議は会社から報酬を受けていた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 



posted by 村のトイレ屋 at 23:59| 山口 ☀| Comment(0) | 脱原発ニュースファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。