2014年12月22日

【災害時のトイレ】「日頃、口に出せないことを・・・」必見です。茨城新聞。

NPO法人日本トイレ研究所(東京都港区)の加藤篤代表の講演会は、全国各地で開く必要があります。
山のトイレで携帯トイレに賛否がありますが、
山のトイレの条件は、災害時の避難施設と同等かそれ以上の苛酷さです。
水がない、
電気がない、
移送手段がない、
なによりも、自らが求めた環境でない条件に叩き込まれる。

日頃からできることはなになのか?
災害時の一番大きな課題として、取り上げ話題にし、検討と対策を練っておくこと。
これに尽きると思います。


参考:茨城新聞 
避難所のトイレ重要、衛生や利便性考慮を 災害対応、水戸で講演
http://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=14188224276081
動画があります。とってもわかりやすいです。




posted by 村のトイレ屋 at 12:08| 山口 ☁| Comment(0) | 便所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。