2014年09月22日

国立市議会「ヘイトスピーチ禁止に」  NHK

NHKのニュースから
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140922/k10014779901000.html
一部コピー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
国連の人種差別撤廃委員会は先月29日、日本で在日韓国・朝鮮人らに対するヘイトスピーチがデモやインターネットを通じて広がっていることに懸念を示し、法律の整備を進めてヘイトスピーチを規制するよう日本政府に勧告しました。
これを受けて、東京・国立市の市議会に議員から、ヘイトスピーチなど人種や社会的マイノリティーへの差別を禁止する法整備を国に対して求める意見書案が提出され、今月19日に開かれた本会議での採決の結果、賛成多数で可決されました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ある意味では当然だけれど先駆的な役割を果たしていることでは感謝したい。
山口県でも、下関市などですぐに続いてほしい。

福島の子どもたちに対する措置、放射能汚染の只中に(レントゲン室と同じ状態)において平然としている人権感覚は、ヘイトスピーチと根を同じくしている。日本という国は、私たちが思っているほど「普通の国」ではないのだ。もちろん、安倍晋三首相らの「軍事大国になりたい」という意味での「普通の国」ではなくて、人権を尊重する意味での「普通の国」という話だ。世界に向かってあまりにもの低レベルに赤面せざるをえない状況だ。日本や日本人として、どうのこうの言う前に、人としていきるプライドの問題だ。

ぜひ、全国に広がってほしい。

参考
国連自由権規約委員会は日本政府に何を求めたか
=死刑・代用監獄・慰安婦・秘密保護法・ヘイトスピーチ・技能実習生・福島原発事故=
      海渡 雄一(弁護士・日弁連自由権規約WG座長)
http://www.labornetjp.org/news/2014/0730kaido





posted by 村のトイレ屋 at 20:24| 山口 ☁| Comment(0) | 日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。