2014年09月10日

いのち・未来うべ、代表に木下愛さん



KC4B0749.jpg


20140909宇部日報木下愛.jpg






9月6日、宇部市シルバーふれあいセンターで開かれた第3回総会で木下愛さんを代表にえらびました。
宇部日報に掲載されました。
記事のなかで最年少とあるのは、間違いです。まだ若い会員がいます。念のため。

また、記事のなかで木下愛さんが語っているように、
「若い世代の声を」「地域から祝島の人々と連携して、自分のたたかいとして、上関原発白紙撤回の声をあげていこう」「放射能汚染にさらされている福島や東日本の子どもたちを守ること」などを決めました。また、地域での脱原発懇談会、ミニ集会を開いていくことを新たに確認しました。

再稼働や放射能汚染の問題について、関心ある方は、ぜひ声をかけてください。
私たちは、この2年間、毎週金曜ウォークと金曜市民学習会を積み重ねてきて、継続してきただけの蓄積があります。
DVDや資料をもって、おうかがい致します。

なお、14人の運営委員が選任され、
尼崎安秀さんと私が副代表に、浜野勝さんが事務局長に選ばれました。
新しい陣容のいのち・未来 うべを今後ともよろしくお願いします。





posted by 村のトイレ屋 at 12:05| 山口 ☁| Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。