2014年08月03日

「トイレまで追いかける」「トイレにも行けない」

すき家の従業員は、トイレにも行けない。

すき家残酷物語 24時間連続勤務、10時間超トイレ休憩なし
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140801/dms1408011528017-n1.htm
過重労働の象徴とされた「ワンオペ」と呼ばれる1人勤務体制についても、「強盗が多発したときに改善すると(経営側は)言っていたのに、なされなかった」「警察から言われて、ワンオペが解消されたと思っても、あっという間にワンオペに戻した」との声があった。すき家では深夜の1人勤務が多い上、レジが出入り口に近い配置だったことから、強盗被害が頻発していたが、現場の声に経営陣が耳を傾けていなかったことになる。
 このほか、報告書の端々に「ストレスで全く眠れず、鬱状態。頭痛、吐き気、腹痛で病院に行ったら過労と診断」「10時間以上トイレにも行けない」といった悲鳴があふれ、回答者の約68%が「45分以上の休息をとれることはほとんどない」との項目を選択していた。

「ワンオペ」という言葉をはじめて知った。
安いからと言ってもう食べに行く気はなくなった。
10時間トイレに行かないということがありうるか?
誇張ではないか?
それほど余裕がないということなのだろう。

他方、小保方さんは、NHKの取材から逃げるためにホテルのトイレに逃げ込んだ。

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1408/01/news106.html
取材を避けようと、小保方氏はこのホテルの女子トイレに午後9時ごろまで身を隠したという。ところが、トイレから出た小保方氏に、ロビーで声をかけてきたのが「NHK」を名乗る記者とカメラマンら5人だった。
 小保方氏は再び女子トイレに逃げ込んだが、取材班の中にいた女性がトイレの出入り口まで追いかけ、小保方氏の様子を電話で誰かに報告していたという。

トイレの中にじっと逃げ込んでいるのも辛いだろうし、それを追いかけている取材スタッフも大変だなあ、と思った。




posted by 村のトイレ屋 at 06:36| 山口 ☔| Comment(0) | 便所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。