2014年06月22日

必読。公有水面埋め立て、山口県知事の三重の違法

KC4B0418.jpgKC4B0417.jpg


本田博利・元愛媛大教授の論文は、全県民必読です。
みんながあまりにもおかしい、と直感的に感じていたことを法律と学問の言葉でえぐりだして、違法状態を照らし出しています。論理の武器を使いこなしましょう。

なお、今号の『反戦情報』には、美味しんぼ問題での井戸川克隆さんのコメント、集団的自衛権行使への批判など他に読むべき記事がたくさんあります。

編集部は、山口県にあるそうです。
「安倍さんの地元、鉄壁の保守地盤でこんな雑誌が出され続けているとはすごいことではないの?」ともっぱらの評判です。
「音楽などで感性的に理解するのもいいが、人類のもう一つの財産・論理的にしっかり思考するには硬い論文も若い人には必要だよ」と年配のおじさんが語っていましたよ。

論文を読む理解力(読解力と忍耐力)があるかどうか、本田論文で試してみてはどうですか?

え、それは誰に向かって言っているのかって?
私の周りの若い人ですが、もちろん、山口県知事に言っていると思っていただいて結構です。

入手先
『反戦情報』357号 2014年6月15日発行
編集部
 〒753-0831
山口市平井395−5 TEL&FAX 083-902-3030

posted by 村のトイレ屋 at 12:03| 山口 ☔| Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。