2014年06月15日

福島の子どもたちのための保養計画)8月1日〜11日

福島〜山口 いのちの会の今年の夏の保養支援の取り組みは
8月7日から11日に山口市内を中心に行います。

1,プロジェクト実施期間
    2014年8月7日〜11日

2,主な宿泊場所
    山口市宮野 紅花舎 (元、山口ユースホステル)

3,受け入れ児童  10名 (飯館村、福島市の避難者) 付き添い3名程度

4,連携団体 福島〜祝島子ども保養プロジェクト
         代表:那須圭子さん(写真家) 
         副代表:安斎徹 さん(飯館村の避難者)
    ★ 福島からの子どもたちは、8月1日から7日まで上関町祝島で過ごす計画です。

詳しくは、
福島〜山口 いのちの会 のブログをご覧ください。
http://ameblo.jp/fukushima-yamaguchi/entry-11850042004.html

ご協力をよろしくお願いします。




posted by 村のトイレ屋 at 21:20| 山口 ☁| Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。