2014年02月28日

太陽光パネルと羊の除草

昨日の「里山再生とバイオマス発電」のうり坊倶楽部・飯森木材の藤本さんの報告(宇部市環境学習館・銀天エコプラザ「環境サロン」)は、全国の事例が豊富で、問題点の指摘も鋭く、とてもよかったです。時間を使った質疑応答も互いに意見の違いを尊重しあって、実りがありました。

以下の動画のことは、その場で、紹介し、賛否両論、いろいろな意見を聞きたかったのだけれど、時間がなくて話題にもあげられませんでした。

残念。

ブログにアップしておきますので、意見や感想などどうぞ。


ちなみに、この会社は、羊毛の会社で、
ここの土地は、かってゴルフ場だったそうです。
ニッケ(日本毛織) ニッケまちなか発電所明石土山
羊の面倒は、地元の人がみているとのこと。
その後、どうなっているか、検証したいものです。







参考

原発代替「メガソーラー」支える「羊」「ヤギ」「エミュー」…太陽光パネル覆う「雑草」食べ発電効率を維持するという意外
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/131019/wec13101912010003-n1.htm

もんじゅ君のエネルギー散歩
http://www.asahi.com/articles/ASG1J4RKVG1JUCVL00G.html?ref=reca

太陽電池に関するニュース記事
http://news-of-photovoltaic.sblo.jp/article/77829141.html



posted by 村のトイレ屋 at 08:00| 山口 ☁| Comment(0) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。