2013年10月04日

井上ひさし『イソップ株式会社』 読書はことばを鍛える、鍛えられたことばがこんどは頭を・・・

紹介された本

今日は、一日、このことについて考えて過ごそうと思う。


「わたしたちがのんびりお湯につかるより、あなた方がしっかり本を読む方が先です。これが老人会の出した結論なんですよ。読書はことばを鍛える、鍛えられたことばがこんどは頭を鍛える、そしてその鍛えられた頭がものごとをよく考える・・・これがすべての順番というものでしょう」


井上ひさし著『イソップ株式会社』 中公文庫 2008  233ー234




posted by 村のトイレ屋 at 08:29| 山口 | Comment(0) | 本の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。