2013年09月20日

チーズ講習会は、10月14日(月)休日 宇部市の小野の「アクトビレッジおの」で行います。



●当日は、料理のできる服装でおいでください。

●昼食を一緒にどうぞ。弁当を各自お持寄りください。

●場所は、下記でごらんください。


講師の弘重さん


弘重さん.jpg




講習会の様子

講習風景弥富.jpg


===== 以下、講習会の要綱です===========

手作りチーズ講習会

開催日:2013年10月14日(月) 午前9時半〜13時

開催場所:山口県宇部市小野 アクトビレッジおの 調理室

講師:弘重 正久さん (スイスでチーズつくりを修行。国家資格チーズ士)

費用:900円 (中学生・小学生は500円)

昼食:弁当など各自持参、持寄り懇談会
 「スイスのチーズ」「宇部の田舎暮らし」 「山口の山羊・羊の近況」

主催:宇部山羊・羊の会(安藤 080-6331-0960)

定員:30名(定員になりしだい締切ります)

問合せ・申込みは、ando-maipenrai★nifty.com
 ★ を@ に変換して送ってください。
 または、アクトビレッジおの 小西さんまで
       TEL 0836-64-5111  FAX 0836-64-2800

アクトビレッジおの

アクセスなど
http://ubekuru.com/actvillage_ono_about.php
ブログ 山羊の「あらし」など
http://ubekuru.com/blog_view.php?id=1579





posted by 村のトイレ屋 at 10:07| 山口 ☀| Comment(2) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チーズ講習会、とても心待ちにしていたんですが・・・
全国山羊ネットのサミットが前日迄あって、同行のヤギ友と山陰のヤギ友へ寄る予定になってます。

本当にとても残念なんですが又次回の開催を心待ちにしています(T_T)

広重先生によろしくお伝えください。
へちまやさんも活動頑張ってください。
Posted by ちびび at 2013年09月20日 20:04
読んでいただいているんですね。約50人はいる数少ない読者のひとりですね。ありがとうございます。

やっとチーズ講習会ができる気持ちのゆとりが生まれました。と言っても余裕があるわけでなくて、3・11以降、脱原発・核廃絶に一元化した自分の生活の中に、今までやってきたことを結びつけて行こうという考えにやっとたつことができるようになったということなのですが。

放射能汚染時代のヤギ・羊飼いとチーズつくり。
省エネルギー時代の炭焼きと里山再生。
地域に根ざしたエネルギーのあり方。
下水道の汚泥が放射能で濃縮されている中で、新しい出口としての自然浄化法。

一番楽しいのは、山羊羊とともにいることですが、でも、いつなんどき山羊たちの食べる草が放射能で汚染されるのかと思うと心配で胸が潰れそうです。
弘重さんは、スイス滞在時に、チェルノブイリの事故の影響を受けた山羊たちを屠殺せざるを得なかった、そんな牧場を数多く見たそうです。

山羊もヤギ飼いもそう簡単に微笑めないのでしょうか。でも、自分の脱原発の活動に勝算かけて飼いたいものですね。


Posted by へちまや at 2013年09月26日 12:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。