2013年09月09日

予言者アーサー・ビナードさんの東京オリンピック開催が的中した。その心は、新たな「安全宣言」で国民をだますこと。

祝島での8月22日の講演会。

悔しいことですが、アーサー・ビナードさんの予言があたってしまいました。
理論的な推論だったから根拠はあったんですが、
私としては、はずれてほしいと思っていました。

IOCは、別にしても、国際世論があんなに簡単に安倍首相の明々白々たつ大嘘を信じるとは思っていませんでした。

国連とか国際機関とか、国際世論なんて、そんなものなのか、
がっくりです。
アーサー・ビナードさん冷徹な知性に今度も脱帽です。

まあ、ひとつ賢くなったと思って。世界を見るようにします。


詳しくは、
いのち・未来うべの公式ブログをご覧ください。

スナメルチャンネルより
http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012/e/e8bb73428072fbef5b95fa26c272a9bb?fm=entry_awc


いつまでも、気分を腐らせているわけにはいきません。
上関ヶ原という新しいことば出てきています。
新しい動きに新しい言葉です。
祝島の人々の背中を見つめてついていけば、
山口から日本だけでなく世界も変えていけそうですね。






posted by 村のトイレ屋 at 17:34| 山口 ☀| Comment(0) | おしゃべり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。