2013年05月31日

東電>賠償金4度目の請求

毎日(共同)

http://mainichi.jp/select/news/20130601k0000m020084000c.html

総額・・・3.7兆円
もちろん税金から
最大国債枠は5兆円であと1兆2千億円

==============

東京電力:賠償資金4度目の支援要請 総額3.7兆円に
毎日新聞 2013年05月31日 21時36分

 東京電力は31日、福島第1原発事故の被害者に支払う賠償資金を確保するため、原子力損害賠償支援機構に6662億円の追加支援を要請した。追加要請は4度目で、認められれば機構の支援総額は計3兆7893億円に達する見通し。

 原発周辺の自治体で避難指示区域の見直しが進み、土地や建物の賠償が本格化。風評被害や出荷制限の対象期間も延長したことから、東電の支払額が従来の見積もりを上回ると判断した。

 今回の要請で、原賠機構が現金化できる最大5兆円の交付国債の発行枠まで約1兆2千億円に近づいた。賠償見積額には除染費用がほとんど含まれておらず、今後の支援額増は確実な情勢だ。(共同)
posted by 村のトイレ屋 at 22:59| 山口 ☁| Comment(0) | 脱原発ニュースファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。