2013年05月23日

野呂美加さんの訴え。福島の(東日本の)子どもたちのためにできることから始めましょう。

子どもたちを避難させよ.jpg



是非、ご覧ください。
聞いてください。

5.18新宿デモ 野呂美加さん渾身のスピーチ!




宇部での取り組み〜やれることから始めましょう〜


時間とのたたかいです。
一刻もはやく大きなうねりをつくりだす必要があると思います。
そのためには、できることから始めること!
大河の一滴。
その一滴は、小さいかもしれませんが集まれば海をつくる大河です。


●明日24日(金)脱原発金曜ウォーク@宇部は定例午後6時 宇部市役所前集合です。
その後、28日に迫った福島の子どもたちのための日韓平和コンサートの打ち合わせと準備をします。
定例(第4金曜日)の山口県庁前行動は、宇部からは代表派遣です。

●7月22日〜29日、福島の子どもたちとつながる宇部の会は、福島の自閉症の子どもたちとそのご家族を宇部に保養で招きます。
その準備もはじまっています。
ボボランティアスタッフを募集しています。
関心ある方は、連絡ください。


posted by 村のトイレ屋 at 10:26| 山口 ☁| Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。