2013年05月20日

原発事故子ども・被災者支援法は、今どうなっているのか?

とってもすばらしい法律で安心していたら、とんでもないことだった。

●まだ基本計画も決まっていない。

●予算措置は全然行われていない。

●どうすれば事態は動くのか?

どんなに小さくても市民の声と動きを作り出す以外にない。

1,山口県下関市、防府市、宇部市の「福島の子どもたちのための日韓平和コンサート」を成功させよう。

2,福島の子どもたちとつながる宇部の会の保養プロジェクトに協力をお願いします。






動画「原発事故子ども・被災者支援法に基づく施策の早期実現を求める」
2013年1月
第2部 当事者の声 33分頃から 必見。







posted by 村のトイレ屋 at 13:18| 山口 ☁| Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。