2013年04月14日

記録>菅直人さんを囲む集い「幼稚園時代からの友達だから支持するのではないのです」



昨日、勝手連の事務所で、30名があつまって、元総理の菅直人さんの脱原発の話を聞いた。

宇部出身なので同級生が数人参加されていた。

そのうちのひとりの女性の発言をメモしておきます。

「管さんとは、幼稚園時代からの同級でずっと知り合いです。でも、脱原発のこと、上関のこと、福島のことは、同級生だから支持するとか今度の選挙で協力するとか、そんなことではないのです。
実際に事故が起こって、福島の人たちが山口に避難移住していて、その山口で、一時は立ち消えになって安心していた上関原発がまた復活しそうになって、それが、安倍政権でなんか強引に、危険運転ですか、すすめられています。福島の事故のことはまだ片付いていませんよね。管さんも避難の問題は深刻だといっている。それなのにどうして上関なんですか。今度の選挙で流れを変えましょうよ、みなさん一緒にやりましょうよ」

論議の時間が1時間で足りなかったので、もう一度お願いしようということになった。






posted by 村のトイレ屋 at 08:38| 山口 | Comment(0) | 上関原発白紙撤回。避難移住者支援。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。