2007年02月17日

チーズ教室 弥富で

今日のチーズ教室は、萩市弥富公民館主催の最初だった。
プログラムは、年4回開催で一通りマスターする予定だ。
23名の参加者だった。にぎやかにてきぱきと進んだ。
原乳6リットルを使って4っつに分けて行った。

途中でもどんどん質問してもらう。
弘重さんが、すぐに黒板に書いて答える。
つくって味見するのが楽しみだ。
「自分の今まで知っていたチーズと全然ちがう」
「上品な豆腐のよう」
「チーズつくりって芸術ですねえ」という声も聞かれた。

昼食をいただきながら、質問をさらに受けた。
ヤギの話しもずいぶんでた。何人かの人は、ヤギを飼ってみようと
言っていた。

チーズ作りとヤギの飼養。
弥富でこれから盛んになるようしたいものだ。
また可能性は十分あることがわかった。
今日初めて出逢った人がほとんど。
チーズとヤギでつながった縁を大事にして実現していきたい。




人気ブログランキングに参加中(環境部門)
応援のクリックをお願いします。


posted by 村のトイレ屋 at 23:26| 山口 ☔| Comment(3) | TrackBack(2) | 山羊・羊とチーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チーズ講習会もすっかり定着しましたね。
第2の弘重さんが誕生するのも夢ではないかも。
Posted by ねこのあくび at 2007年02月18日 08:09
食べ物をみんなでつくるのは
楽しいですよ。
作ったあと、みんなで食べるのが
なんともいえません。
写真ともう少し詳しいことは、
こちらでどうぞ。
http://blogs.yahoo.co.jp/misakacoco3/28413043.html
Posted by へちまや at 2007年02月18日 13:21
雨が続くとうっとうしいですね。この時期に雨はにあいませんね。
昨日はお世話になりました。こんな楽しいことに弥富の人はなぜ参加しないのでしょうかねえ。チーズ作りは楽しいですよ。山羊を飼い始めたら、毎日チーズを作って仕込んで、作って仕込んで、トンネルを埋め尽くしたいなあ。あ、弥富には使用をやめた県道のトンネルがあるんですよ。ここは天然の保温庫です。山羊をやりだすと、草、トンネル、間伐材といらなくなったものがみんな活かされるようになります。
Posted by みやきん at 2007年02月18日 14:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

チーズ作り講習会 楽しかったです
Excerpt: <font size=3 color=navy> チーズ作り講習会の弥富公民館シリーズ第1回がおこなわれました。参加者は20人。大盛会でした。ところが、わが地元の村からは参加者0。なんちゅ..
Weblog: 男あり 草深い田舎でもの書きす さを 草のもぢ摺り といふ
Tracked: 2007-02-18 11:44

おおい弥富の人よう チーズと山羊やろうやあ
Excerpt:  弥富公民館主催のチーズ作り講習会の第1回が17日に開かれたんですよ。講習会そのものは20数人の参加で、盛会じゃったんじゃけど、なんと地元の弥富の人が1人も居らんかった。あ〜あ残念。弥富の..
Weblog: 弥富情報室ブログ
Tracked: 2007-02-18 14:34