2013年02月06日

明日(2月7日)の申入れは、祝島島民の会他2団体。上関:公有水面埋立許可は、すぐに失効を。

昨日は、社民党山口県本部(佐々木明美代表・山口県議)のみなさんが、申入れにいきました。
回答は、平行線で「法律を適正に適用する」というものだったそうです。
明日、祝島島民の会など3団体が申入れに行きます。
http://blog.shimabito.net/

私は10時半ころに県庁へ行っていようと思います。
多分12時半頃には、申入れへの回答などが聞かれると思います。


以下は、いのち・未来うべ からの明日のことについてのお知らせです。
http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012

=========
いのち・未来 うべからのお知らせ

明日2月7日、祝島島民の会等3団体の県庁申し入れについて、私たちの会は、励ましつつ見守り、一刻も早く結果を聞くため県庁へ行こうと思います。申し入れは11:00〜12:00とのことです。

2011年3月11日 福島原発事故のあったあの日、私たちが一番先に思ったのは祝島の人たちへの感謝でした。30年間、原発建設を止めてくださっていたおかげで私たちは助かったのです。

今、公有水面埋め立てが、山本県知事の公約破り・変心によって行われるようなことがあれば、再び祝島をはじめ周辺の方々を苦しめることになります。恩を仇で返すことになります。今すぐ失効させるべきです。そのため、力合わせて、山口県に申し入れましょう。

                          いのち・未来うべ 

posted by 村のトイレ屋 at 22:55| 山口 ☁| Comment(0) | あったか村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。